9:00~18:00
毎週水曜日、毎月第1、第3火曜日、年末年始、 夏季休暇
2018年02月02日
社長ブログ

不動産の正しい購入方法って果たしてあるのか!?

昔に比べると値段が下がったとは言え、家を新築する、購入するっていうのは決断がいりますよね!?不動産、建築を生業としている僕でもそうでした。

☑おススメする訳じゃないけど結局みんな衝動買い

はい。家を建てる、不動産を買う決断をするのは大変。よく分かります。本業の僕でも土地を買うときに結構迷いました。そして家の間取り、外観を決めた時もそうでした。

 埼玉県東松山市で「お客様の節目節目に何度でも選んで頂ける不動産・建築会社」を着実に丁寧に目指している株式会社東上不動産・株式会社東上建設代表の宮村です。

で、皆さんどうしているかと言うと・・・結局、衝動買い。でも、ほとんどみんなそう(^^♪僕もそうでした。勢い。これが無いといつまで経っても、結局、決断できなくて買えません。多分。結婚も良く、勢いだったって言うから同じなのかも知れませんwwwでも何も考えずに皆さん衝動買いしましょうね!!っていうおススメをしているわけではありませんよ念のため(*^^)v

仕事柄、たくさんのお客様がご決断される場面に立ち会って参りましたが考えに考えて、緻密に何かを計算して理詰めで決断した、という方にはお会いしたことが僕はありません。もしかしたら僕がそういうタイプじゃないから!?かも知れないけど。

☑ご家族にとって必要なタイミングで決めるのがベスト

時々、とにかく相場の変動が気になり過ぎて最安値、底値で買いたい、もうこれ以上安くなることはないか!?ということばかりを気になさる方がいらっしゃいます。これも良く分かります。買った物件と同じような不動産が半年後に100万円安く売りに出ていたら・・・ということですよね!?マンションなどは特に気になるものです。

でも、その不動産を買う趣旨、目的が株やファンドを購入するのと同じで、とにかく安い時に買うことがそもそもの趣旨、ということではないんじゃないかということです。お子さんの成長やご家族の現在の姿で必要なタイミングで購入するものなんじゃないかと僕は思っています。お子さんが小さいうちは庭で遊ばせたいから庭付き一戸建てが欲しいとか、年を取ってきて一戸建てよりも鍵一つの駅前のマンションが便利そうだからとか、お出掛けの時に子供を預けやすい、親の介護が必要な方が実家の近くに丁度良い物件が出たから、などご家族の状況に合わせて買う方がほとんどです。

うちは学区が変わって息子を途中で転校させることが無いように小学校入学までに引っ越す予定だったのに・・・結局2年生の夏に転校させることになってしまいましたけどwww

☑次にすることは物件探し!?

はい。もちろんご親族やお友達で家を購入したことがある人にご相談、経験談をお聞きになるのはとっても参考になると思います。何しろ身近で知っている人の体験談ですから状況も良く理解できるし、土地勘もある範囲のお話だからです。

そして具体的物件を調べるためにネットで検索したり、資料請求したり、問い合わせるのは不動産屋さんですよね!?お知り合いやお友達に業界の方がいらっしゃればざっくばらんに色々と聞けるから安心。でもそんな知り合いはいないよ、っていう方がほとんど。居ても関係が近過ぎて・・・探してることがバレバレになっちゃうから逆に聞きづらいっていう方も多いですwww

でも僕が不動産を探してる人に注意してほしいなって思うのは物件そのものの情報じゃなくて対応してくれる人。物件はネットで検索すればたくさん出てくるから探しているエリアの希望物件の相場はある程度分かると思います。築年数はもちろん家の内部の状況も今は写真がたくさん掲載されています。

☑で、誰に相談すれば良いの!?

例えばスーモやホームズといったいわゆる不動産検索ポータルサイトで気になる物件が見つかった。その物件を取り扱っているのは○○市のA不動産。今はほとんどの不動産屋さんは自社のホームページがあるので、その会社のホームページを見れば雰囲気は分かるんじゃないかと思います。例えば賃貸に強い会社なのか?売買専門の会社なのか?投資家相手に投資用不動産を扱っている会社なのか?特定の街を中心に取り組んでいる会社なのか?などなど、それぞれに得意分野があるものです。

創業何年、資本金幾らなどという会社概要だけではその会社のことは正直良く分からないけど・・・そこで働いている人たちのスタッフ紹介のページがあったり、スタッフブログやフェイスブックがあれば会社の雰囲気なんかもつかめると思います。

で、僕が一番肝心だと思うのは・・・アパートのお部屋のご紹介ならアパートに住んだ経験のある人、自宅の購入なら持ち家の人、投資不動産の紹介なら投資物件を所有している人、家を新築するなら当然、その会社の商品の建物に住んでる人に担当してもらうのがベストだということです。ハウスメーカーさんの営業マンで多いのが自社の建築に住んでいなくて建売やマンション住まいの営業マン。仮に賃貸アパートの一室に住んでいて実家はマンションだとしたら戸建にそもそも住んだことがないわけです。その営業マンから注文住宅の説明をされてもねぇ。

もちろん担当営業本人ではなくて会社の規模や商品力で決める方もいらっしゃるでしょう。人柄やレスポンスの良さ、人間的な相性もあるので一概には言えないんだけど・・・仮に僕がベンツを買おうとした時、営業マンが国産の軽自動車でやって来て、乗り心地や安全性について説明されてもその人からは買わないだろうな~って思っちゃう訳です。伝わってますでしょうか!?今日はそんな感じのブログです。

この記事を書いた人
宮村 明彦 ミヤムラ アキヒコ
宮村 明彦
 お酒は一滴も飲めません・・・でも毎晩どこかで誰かと一緒です♪ハーレーでツーリング!スキー!山登り&フルマラソン!が趣味。スイーツ大好き!!高原リゾートの軽井沢大好き!!大都会東京でお洋服のお買い物も大好き。埼玉県東松山市で㈱東上不動産、㈱東上建設という会社の社長やってます\(^o^)/           テレビコマーシャルでお馴染みのピタットハウス加盟店として、アパート約2000室の管理をベースに「貸したい、借りたい、売りたい、買いたい」という方のお手伝い、高齢者向け住宅のご紹介、節税対策・資産活用を中心とした相続支援のご提案、年間約750件のリフォーム、東急グループ唯一の戸建住宅建築部門である東急ホームズのビジネスパートナーとして新築注文住宅の請負、など不動産・建築に関する多彩なサービスを社員30名、5拠点で行っております。     お客様の節目節目に何度でも選んで頂ける不動産・建築会社を目指して、着実に丁寧に成長中です!!「頑張ろう!」と思う社員がいて「育てよう!」という風土があるのが自慢の当社です(*^^)v 人生は「やるかやらないか」が全て。随時、明るく元気で爽やかな対応が出来る仲間を募集しています。私たちと一緒に素晴らしいドラマ、豊かな人生を築いていきませんか!?
arrow_upward