9:00~18:00
毎週水曜日、毎月第1、第3火曜日、年末年始、 夏季休暇
2018年02月25日
社長ブログ

東松山市の小児科がある救急病院

少子化の原因の一つに小児科の病院や医院が少ないと言われています。東松山市には小児科が併設する救急対応の比企地区こども夜間救急センターがあります。

☑東松山市にある比企地区こども夜間救急センターは東松山駅から徒歩10分、約800メートル

子供は夜間に突然に熱を出したり、突発的な病気になることがあります。東松山市にこのような救急病院があるのは住む際に安心です。東上不動産は東松山に引越しをご検討しているお客様を応援しています\(^o^)/

埼玉県東松山市で「お客様の節目節目に何度でも選んで頂ける不動産・建築会社」を着実に丁寧に目指している株式会社東上不動産・株式会社東上建設代表の宮村です。

 子どもの急な発熱などは、夕方から寝付くまでの間に気付き、医療機関が終了した時間帯に集中します。このような子どもを診察するために、小児初期緊急医療を開始した比企地区こども夜間救急センターは東松山医師会病院内にあります。

こどもの病状などを事前に電話相談してから受診してください。

住所 東松山市新明町1-15-10
電話 0493-22-2822

東松山駅東口から徒歩約10分の場所にあります。敷地内には広い駐車場もあります。またバス便なら免許センター行きのバスに乗って最初の停留所「駅入り口」で降りて徒歩8分くらいです。

☑バスは一時間に2,3本です。時刻表にご注意を

病院に行く際は東松山駅東口から鴻巣免許センター行きのバスも利用できますがバスの時刻表にご注意ください。都会と違ってバス便は一時間に2,3本程度です。

詳しくはバス会社のホームページ 

http://www.asahibus.jp/html/time/20160326matsu03_02.pdf 

でご確認してから行ってください。

 

☑比企地区こども夜間救急センターのある東松山医師会病院は救急対応の総合病院です

東松山比企地区こども夜間救急センターのある東松山医師会病院は24時間救急対応の総合病院です。当センターは比企医師会が主体となって設置されたこども救急センターです。平日の夜間帯にこどもが急に発病するということは、多くの親御さんが経験していることではないでしょうか。このような場合の育児不安の解消を図り、小児患者に適切な対応ができるようにするための施設なので、通常の昼間の小児科外来は行っていませんのでお気を付けください。

他に産婦人科、外科、内科、整形外科、泌尿器科、乳腺外科、呼吸器外科、甲状腺外科が併設されています。また入院施設も充実していますので安心ですね。東松山へお引っ越しをご検討している小さなお子様がいるご夫婦には安心の一つだと思います。

#東松山 #小児科 #救急対応 #病院

この記事を書いた人
宮村 明彦 ミヤムラ アキヒコ
宮村 明彦
 お酒は一滴も飲めません・・・でも毎晩どこかで誰かと一緒です♪ハーレーでツーリング!スキー!山登り&フルマラソン!が趣味。スイーツ大好き!!高原リゾートの軽井沢大好き!!大都会東京でお洋服のお買い物も大好き。埼玉県東松山市で㈱東上不動産、㈱東上建設という会社の社長やってます\(^o^)/           テレビコマーシャルでお馴染みのピタットハウス加盟店として、アパート約1950室の管理をベースに「貸したい、借りたい、売りたい、買いたい」という方のお手伝い、高齢者向け住宅のご紹介、節税対策・資産活用を中心とした相続支援のご提案、年間約750件のリフォーム、東急グループ唯一の戸建住宅建築部門である東急ホームズのビジネスパートナーとして新築注文住宅の請負、など不動産・建築に関する多彩なサービスを社員30名、5拠点で行っております。     お客様の節目節目に何度でも選んで頂ける不動産・建築会社を目指して、着実に丁寧に成長中です!!「頑張ろう!」と思う社員がいて「育てよう!」という風土があるのが自慢の当社です(*^^)v 人生は「やるかやらないか」が全て。随時、明るく元気で爽やかな対応が出来る仲間を募集しています。私たちと一緒に素晴らしいドラマ、豊かな人生を築いていきませんか!?
arrow_upward