9:00~18:00
毎週水曜日、毎月第1、第3火曜日、年末年始、 夏季休暇
2016年07月01日
社長ブログ

選ばれるお店になるには!?

先日、銀座にあるお洒落な和食のお店でランチを食べた。

 

 

初めて入ったお店だった。

 

 

ではなぜ僕がそのお店を選んだかというと・・・

 

 

首都高の下にある建物の外観の一部が~

 

 

下見板張りのシックな日本家屋だったり~

 

 

蔵造りの部分があったり~

 

 

アジアンテイストな店内の一部がオープンカフェ風に外から覗けたりして~

 

 

その建物の前を通るたびに以前から気になっていたからwww

 

 

建物に入ってみると、エスニック料理やイタリアン、ウェスタン風料理、創作和食のお店が廊下で繋がっていて~

 

 

それぞれのお店は廊下からオープンに見渡せるような造りになっていて~

 

 

ちょっとしたテーマパーク、エンターテイメントなワクワク感を感じるとってもお洒落な空間だった。

 

 

僕はその中にある和食のお店で天重を食べた。

 

 

お料理のお値段はとってもリーズナブル。

 

 

そしてインテリアはお洒落。

 

 

変な言い方かもしれないけど、僕は相当数の飲食店に行ったことがある。

 

 

いわゆる昔ながらの食堂と呼ぶしかないチープなB級グルメの美味しいお店からwww

 

 

ミシュランンの星付きのお店も一時マイブームで毎週のように六本木やら代官山、銀座にあるお店を回った。

 

 

名門といわれるホテルに入っているレストランにも行き尽したし、半年先まで予約が取れないといわれるような3つ星にもわざわざ行ったことはある。

 

 

大人の嗜み!?

 

 

体験として行ってみたかったから話のタネに行ってみたという感じで~

 

 

もちろん僕はグルメでもなんでもないので味の評論なんて全く出来ないしするつもりも全くないけどwww

 

 

どの店も美味しかったし、店の設えは最高だし、スタッフの応対は隙がない。

 

 

では・・・

 

 

もう一度行きたいか!?

 

 

と言われると~

 

 

もう一度行きたいと思うお店はほんの数軒。

 

 

しかもそのお店はミシュランの星付きではない(^^;)

 

 

行きたいというだけで実際に3回以上行ったのは3軒くらいwww

 

 

だから常連でもなんでもない。

 

 

僕がグルメじゃないから???

 

 

そうかもしれないけど・・・

 

 

じゃあ僕が常連のお店は!?

 

 

地元のヤキトリ屋さんをはじめ先輩、後輩のお店です(*^^)v

 

 

もちろん美味しい。

 

 

でもそれ以上に常連な理由は・・・

 

 

そのお店の経営者さんとの人間関係、つながり。

 

 

仲が良い、僕のことを気に掛けてくれる、オーナーだけでなくご家族や従業員さんも含めて親しいから。

 

 

銀座という住所に一体何軒の飲食店があるのか・・・

 

 

何百?何千???

 

 

その中でお客様に見つけてもらって、足を運んでもらって、2度目の来店をしてもらうのって・・・

 

 

とてつもなく大変なことなんだろうなあ~

 

 

お店のインテリアや外観がカッコ良い。

 

 

お料理が美味しい。

 

 

お値段がお手頃。

 

 

この3つの条件をそろえるだけでも大変だと思うけど・・・

 

 

その上で~

 

 

「良いお店だったよ」と口コミしてもらい、再来店・・・

 

 

してもらうには!?

 

 

お食事の感想をシェフが聞いたり、素材の説明や産地の説明で終わらせずに~

 

 

お客様個人に興味をもってますよ、ということを伝えるさりげない会話や~

 

 

名刺を差し出しながら自己紹介をして特別感を演出したり~

 

 

格式ある重厚な雰囲気のお店なら、あえてフレンドリーさ、気軽なトークで緊張した距離感を縮めて親しさを演出してみたり~

 

 

お店のスタッフとお客様との関係性を築くことなんじゃないかな!?

 

 

うちの会社も同じ。

 

 

単に物件のご紹介をして、手順のご説明をするだけなら・・・

 

 

誰がやっても同じ、印象に残らない対応になってしまう(>_<)

 

 

だから僕が営業マン時代に一番気を付けていたこと・・・

 

 

お客様の帰りの車の中で僕のことを思い出してもらうには?

 

 

ご家族の会話の中に僕を登場させてもらうにはどうしたら良いか!?

 

 

ということを考えて接客していた。

 

 

今は違うかもしれないけど、当時は2,3社を比較するために同じ日に同業他社にも立ち寄るのがお客様の行動として普通だった。

 

 

3人の営業マンからそれぞれ特徴ある説明を聞いて、おうちに帰ってから真っ先に思い出してもらえる営業マンになるにはどうしたら良いか!?

 

 

もう一度話を聞いてみたいと思われる営業マンになるにはどうしたら良いのか!?

 

 

物件の説明や物件のチョイスではないはず。

 

 

人。

 

 

パーソナルの人間性みたいなもので勝負だといつも思っていた。

 

 

「物件はいまいちだったけど・・・宮村君は感じ良かったよね!?今度の休みにもう一度彼のところに行ってみようよ!」

 

 

とか

 

 

「宮村くんはウソつかない感じで信じられるんじゃない!?一番一所懸命だったしね。」

 

 

はあっても・・・

 

 

「人柄は3人の中で最低だったけど物件は良かったな。あいつヤバいと思うけど宮村んとこで決めてやろうよ母さん」とはならないハズwww

 

 

伝わってますでしょうか!?

 

 

もう一度会いに行きたいと思ってもらえる人として真っ先に思い出してもらえること。

 

 

飲食店の常連客作りも、住宅の再来店のアポ取りが出来るか出来ないかも同じなんじゃないかな!?と思った。

 

 

今日はそんな感じのブログです。

この記事を書いた人
宮村 明彦 ミヤムラ アキヒコ
宮村 明彦
 お酒は一滴も飲めません・・・でも毎晩どこかで誰かと一緒です♪ハーレーでツーリング!スキー!山登り&フルマラソン!が趣味。スイーツ大好き!!高原リゾートの軽井沢大好き!!大都会東京でお洋服のお買い物も大好き。埼玉県東松山市で㈱東上不動産、㈱東上建設という会社の社長やってます\(^o^)/           テレビコマーシャルでお馴染みのピタットハウス加盟店として、アパート約1950室の管理をベースに「貸したい、借りたい、売りたい、買いたい」という方のお手伝い、高齢者向け住宅のご紹介、節税対策・資産活用を中心とした相続支援のご提案、年間約750件のリフォーム、東急グループ唯一の戸建住宅建築部門である東急ホームズのビジネスパートナーとして新築注文住宅の請負、など不動産・建築に関する多彩なサービスを社員30名、5拠点で行っております。     お客様の節目節目に何度でも選んで頂ける不動産・建築会社を目指して、着実に丁寧に成長中です!!「頑張ろう!」と思う社員がいて「育てよう!」という風土があるのが自慢の当社です(*^^)v 人生は「やるかやらないか」が全て。随時、明るく元気で爽やかな対応が出来る仲間を募集しています。私たちと一緒に素晴らしいドラマ、豊かな人生を築いていきませんか!?
arrow_upward