9:00~18:00
毎週水曜日、毎月第1、第3火曜日、年末年始、 夏季休暇
2016年10月02日
社長ブログ

風土

埼玉県東松山市で「お客様の節目節目に何度でも選んで頂ける不動産会社」を目指している株式会社東上不動産代表の宮村明彦です。

 

 

もう20年近く前のことになると思うけど~

 

 

地元で生まれ育って市役所に勤める方からお聞きした言葉。

 

 

「宮村さん、風土っていうのはね・・・」

 

 

元々その土地で生まれ育ってそこに住む人が「土」。

 

 

よその街から引っ越してきて今はそこに住むことになった人が「風」。

 

 

「古くからの伝統文化を守る土も必要だし、新しく吹く風も地域を作っていくには必要なんですよ。」

 

 

「土」だけでも「風」だけでも地域を形成することができない。

 

 

っていう事なんだとその時に理解した。

 

 

「宮村さんは風ですね」。

 

 

はいwww

 

 

僕は三重県四日市市というところで生まれ育ち~

 

 

父親の転勤で埼玉県和光市というところに引っ越して、その後、東京にある一部上場の建設会社に就職。

 

 

配属が横浜支店ということで荏田や鎌倉、中華街にも住みました。

 

 

今は縁あって~

 

 

埼玉県東松山市で賃貸アパートや新築住宅、中古住宅、土地などの仲介をしている株式会社東上不動産の社長をしています。

 

 

僕は「風」。

 

 

そうかも知れないなって最近よく思うwww

 

 

会議では議論が分かれる事が良くある。

 

 

別にどちらが正しくてどちらが間違っているということではないんだけど・・・

 

 

最終的に一つの選択をしなくてはならないということはよくある話。

 

 

AかBかの選択もあるし、やるかやらないかという選択もある。

 

 

そんな場面で僕が凄く違和感を覚えるのが・・・

 

 

「前例がないから」とか「そんなことをすると悪い前例になるんじゃないか」という発言。

 

 

やるにしろやらないにしろ廻りの人を説得!?納得!?させるための理由付けが「前例」って・・・

 

 

僕は「前例」っていう言葉を使う時点で考える事を放棄してる人だなって思う。

 

 

前例に倣うなら前例集があれば議論する「場」そのものがもはや不要っていうことだよね!?

 

 

もちろん以前はどうしたのか!?を確認したうえで議論をスタートさせることはあると思うので前例そのものを否定している訳じゃありません。

 

 

以前のやり方のままでいいですよ、っていうこともよくあること。

 

 

わざわざ変えなくていいことって世の中にはいっぱいある訳だから。

 

 

ただ・・・

 

 

新たな提案を前例を理由に全く議論しないのはもったいないなって僕は思う。

 

 

ルールは必要だけど、ルール通りにしか運営しないのなら人が集まる意味ってないよね!?

 

 

メーリングリストで回覧すれば十分です。

 

 

あっ・・・

 

 

今はライングループかなwww

 

 

提出された議案は前例がないので議論しません、以上。

 

 

それよりもルールを逸脱したりwww

 

 

前例にないことをメッチャ苦労しながら立ち上げてみたりする方が面白い。

 

 

その時々で例って変わっちゃって良いんじゃないのかな!?

 

 

むしろ時代やその時の流れに沿って変えていったほうがいいんじゃない!?

 

 

って僕は思う。

 

 

それがその時点のメンバーあるいは会のトップのカラーなんだから。

 

 

伝わってますか!?

 

 

前例主義で不毛な時間を過ごしている間に事なかれ主義の会に陥って・・・

 

 

会の魅力がだんだんと薄れてしまうような気がします。

 

 

会っていうのはその時々でその会を構成しているメンバー、「人」の魅力なんじゃないかな!?

 

 

だから僕は自分がリーダーになっている会では自分のカラーやそこにいる人の個性を目一杯引き出した運営を心掛けています。

 

 

良いか悪いか?

 

 

正しいか正しくないか?

 

 

ではない。

 

 

より良くしようと思って引き受けてるに決まってるんだから前任者のやり方の踏襲じゃ自分がつまらない。

 

 

まずは自分が誰よりも楽しむっていうスタンスですwww

 

 

その気持ちが徐々に伝播していくんじゃないのかな!?

 

 

って思ってるんだけど・・・

 

 

残念ながらそんな僕の気持ちが先走り過ぎてwww

 

 

空回りしちゃってるかもしれないなあ~っていう会の役員を退任しようと思っています。

 

 

リーダーシップとか根回しとかそんな難しいテクニックの話ではなくて・・・

 

 

その場をメッチャ楽しむっていうこと。

 

 

役職名が欲しいわけでもまして名誉職的に役員をやりたいなんて気持ちは僕には全くない。

 

 

自分がまずは楽しみたいだけwww

 

 

だって自分が楽しく無かったらそもそも人なんて集まらないって思うから。

 

 

どない!?

 

 

今日はそんな感じのブログです。

 

 

この記事を書いた人
宮村 明彦 ミヤムラ アキヒコ
宮村 明彦
 お酒は一滴も飲めません・・・でも毎晩どこかで誰かと一緒です♪ハーレーでツーリング!スキー!山登り&フルマラソン!が趣味。スイーツ大好き!!高原リゾートの軽井沢大好き!!大都会東京でお洋服のお買い物も大好き。埼玉県東松山市で㈱東上不動産、㈱東上建設という会社の社長やってます\(^o^)/           テレビコマーシャルでお馴染みのピタットハウス加盟店として、アパート約2000室の管理をベースに「貸したい、借りたい、売りたい、買いたい」という方のお手伝い、高齢者向け住宅のご紹介、節税対策・資産活用を中心とした相続支援のご提案、年間約750件のリフォーム、東急グループ唯一の戸建住宅建築部門である東急ホームズのビジネスパートナーとして新築注文住宅の請負、など不動産・建築に関する多彩なサービスを社員30名、5拠点で行っております。     お客様の節目節目に何度でも選んで頂ける不動産・建築会社を目指して、着実に丁寧に成長中です!!「頑張ろう!」と思う社員がいて「育てよう!」という風土があるのが自慢の当社です(*^^)v 人生は「やるかやらないか」が全て。随時、明るく元気で爽やかな対応が出来る仲間を募集しています。私たちと一緒に素晴らしいドラマ、豊かな人生を築いていきませんか!?
arrow_upward