9:00~18:00
毎週水曜日、毎月第1、第3火曜日、年末年始、 夏季休暇
2019年10月27日
社長ブログ

有料老人ホームの無料相談所 ③

サードライフとは、セカンドライフの先にある、何らかの形で支援が必要となる要介護の生活です。現役引退後も、心身ともに元気でセカンドライフを謳歌するシニア世代。一方で、長寿に伴い疾病や認知症を発症し、日常生活に支障をきたす場合もあります。

☑サードライフアドバイザーとは!?

サードライフとは、セカンドライフの先にある、何らかの形で支援を必要とする要介護の生活です。


サードライフアドバイザーが全国2,000ヶ所以上の「有料老人ホーム」や「サービス付き高齢者住宅」の中から、最適な施設をご紹介いたします。

 

https://to-jo-chintai.jp/contents/3rdlife

 

埼玉県東松山市で「お客様の節目節目に何度でも選んで頂ける不動産・建築会社」を着実に丁寧に目指している株式会社東上不動産・株式会社東上建設代表の宮村です。

 

サードライフとは、セカンドライフの先にある、何らかの形で支援が必要となる要介護の生活です。現役引退後も、心身ともに元気でセカンドライフを謳歌するシニア世代。一方で、長寿に伴い疾病や認知症を発症し、日常生活に支障をきたす場合もあります。



事実現在75歳以上の約3割、80歳以上の方の約半数が要介護の認定を受け介護サービスを利用しているのが現状です。



サードライフを過ごす場所をどこに求めればよいのか?医療や介護という安心のある暮らしとは?費用は?

 


どのような準備をするべきなのか?この新しい分野の指南役となるのが『サードライフアドバイザー』なのです。

☑施設・住宅探しのポイント④「見学・体験入居で比較検討しましょう」

入居決定にあたって、見学と体験入居は必須です。

 

パンフレットや資料では見えない部分である、入居者の雰囲気やスタッフの印象、実際に暮らしてみて実感できる設備の使い勝手やサービス内容などを体感 し、比較検討しましょう。

 

サードライフアドバイザーは見学同行も無料で行っております。チェックリストを活用して、ご一緒に施設を検討していきましょう。

☑施設・住宅探しのポイント⑤「不明点を解決してから契約!!」

入居する施設が決定したら、いよいよ次は契約です。契約前には



【1】入居契約書


【2】重要事項説明書(介護サービスなどの一覧表)


【3】サービス料金


【4】管理規定


【5】特定施設利用契約書


【6】財務諸表などの書類



を確認し、疑問点があったら説明を求め、納得してから契約に臨みましょう。

☑施設・住宅探しのポイント⑥「入居日が決まったら準備をしましょう」

契約を終え、入居日が決まったら、各種手続きをすませ入居の準備をしましょう。

 

必要な行政手続き、荷物の整理・選別、搬入の手配をしましょう。

 

家族との連絡方法(電話・メール)など約束ごとも決めておかれると安心でしょう。

この記事を書いた人
宮村 明彦 ミヤムラ アキヒコ
宮村 明彦
 お酒は一滴も飲めません・・・でも毎晩どこかで誰かと一緒です♪ハーレーでツーリング!スキー!山登り&フルマラソン!が趣味。スイーツ大好き!!高原リゾートの軽井沢大好き!!大都会東京でお洋服のお買い物も大好き。埼玉県東松山市で㈱東上不動産、㈱東上建設という会社の社長やってます。 テレビコマーシャルでお馴染みのピタットハウス加盟店として、アパート約2000室の管理をベースに「貸したい、借りたい、売りたい、買いたい」という方のお手伝い、高齢者向け住宅のご紹介、節税対策・資産活用を中心とした相続支援のご提案、年間約750件のリフォーム、新築注文住宅の請負は2×4輸入住宅を中心に平成5年より約200棟設計施工するなど不動産・建築に関する多彩なサービスを社員約30名、6拠点で行っております。 お客様の節目節目に何度でも選んで頂ける不動産・建築会社を目指して、着実に丁寧に成長中です!!「頑張ろう!」と思う社員がいて「育てよう!」という風土があるのが自慢の当社です(*^^)v 人生は「やるかやらないか」が全て。随時、明るく元気で爽やかな対応が出来る仲間を募集しています。私たちと一緒に素晴らしいドラマ、豊かな人生を築いていきませんか!?
arrow_upward