9:00~18:00
毎週水曜日、毎月第1、第3火曜日、年末年始、 夏季休暇
2020年03月23日
社長ブログ

野沢温泉の外湯巡り

昨年、スキー帰りに寄った野澤温泉のお湯が熱々過ぎて忘れられず、今回は温泉目的で行ってきた。野澤温泉の温泉街には外湯と呼ばれる無料の共同浴場が13か所もあるそうです。初めて行った昨年はビックリ。だってドアを開けるとそこはもう湯舟(笑)。

☑外湯と呼ばれる共同浴場はドアを開けたらすぐ浴槽(笑)

という事で野澤温泉に行ってきた。外湯が無料なのに綺麗に維持されているのは住民の方々が管理してくださっているからだそうです。なのでいわゆる日帰り入浴施設とはちょっと趣が違います。

まず道路から外湯のドアを開けるとすぐ目の前には湯舟に浸かる方々が丸見え(笑)。湯舟の脇に簡単な脱衣スペースがあります。もちろんロッカー的な鍵が掛かるという設備ではなくて箱型に仕切ってある木造の収納スペース。着替えをしているときにうっかりふらついたらそのまま浴槽に落っこちるくらいほぼ真横のスペースなのでそもそも盗難という心配はないと思います。

それよりも湯気で衣類が湿気っちゃうんじゃない!?っていうくらい近い。無造作に湯を浴びたら跳ねたお湯が棚に掛かるくらい近い外湯もあった。

埼玉県東松山市で「お客様の節目節目に何度でも選んで頂ける不動産・建築会社」を着実に丁寧に目指している株式会社東上不動産・株式会社東上建設代表の宮村です。

無料なのでもちろんシャンプーやせっけん類は置いてない。シャワーもないです。なので僕たちは一番最初に有料の日帰り施設「ふるさとの湯」に立ち寄って体を洗ってから外湯巡りをスタートしました。

☑野澤温泉の外湯が熱々過ぎて入れない(笑)。

因みに車は温泉街入り口の交差点にある中央ターミナルというところに有料で置かせて頂きました。各共同浴場は道路沿いにあって駐車スペースはありませんのでどちらかに車を停めて、歩いて温泉街を回るのが基本です。温泉街はほぼ白人のインバウンドの方々で溢れていて道も狭くて自家用車は危険です。

ふるさとの湯は日帰り温泉施設なのでシャンプーも石鹸もシャワーもあります。スキー帰りに汗を流したいという方はこちらがおススメです。こちらのお湯も素晴らしい。鍵付きの貴重品ロッカーがあります。

温泉街をぶらぶらと散策しながらお店を覗いたりおやきを食べ歩きながら最初に入った外湯が写真左の十王堂の湯。あっついです。激熱(笑)。

そして熊の手洗湯。写真左から2番目。ここも熱々。

松葉の湯。写真右から2番目。こちらは丁度良い湯加減。ずっと入っていられるくらいのお湯でした。

横落の湯。駐車場のある交差点の角にあって見落としてしまう感じの入り口です。車に乗る前の最後の仕上げに昨年に引き続き2度目の入浴。やはり熱い(笑)。

野沢温泉って基本的にどこも熱々で「ぬる湯」「あつ湯」と2つの浴槽に分かれている外湯もありますが「ぬる湯」でも結構熱いです。あつ湯はふくらはぎまで入れて熱すぎてムリと引き上げた足が赤くなるレベル。意を決してドボンと入ってスグに出て入浴中の地元の方に笑われる感じです(笑)。

 

☑野沢温泉の飲食店は外国人の方でどこも満席

何か所かの飲食店を覗いてみたけどどこも外国人の方々でいっぱい。ちょっと中心部から離れた治作というお店を発見。ちょうど入れ替わりで僕たち夫婦は小上がりの席へ。

周りを見渡すと全員外国の方々。もう僕たちがどこかの国へ海外旅行に来たような感じです。どちらのお店も店頭のメニューには英語や中国語!?などの表記があります。こちらのお店のメニューもそう。むしろ日本語の表記は要らないんじゃない!?っていうくらいです。お店の方は完全に日本語で通してたけど(笑)。

野沢温泉って大きなホテルが見当たらない。全て個人経営の民宿や小さな旅館っていう感じで建物も恐らく50年くらい経ってるレトロな温泉街。昭和の昔にタイムスリップしたような雰囲気がかえってインバウンドのお客さんには良かったのかも知れません。

今は有名どころの温泉街に行くと巨大な観光ホテルが廃墟となっている残念な光景を良く見かけますが野沢温泉はめっちゃ元気。狭い路地に外国の方々が溢れている。酒屋さんの店内もビールやお酒を手にした外国人の方でいっぱい。日本中の温泉街では見掛けたことがない賑わいです。

冬はスキーで夏はどうしてるんだろう!?今度は夏に行ってみようかなあ。

 

 

この記事を書いた人
宮村 明彦 ミヤムラ アキヒコ
宮村 明彦
 お酒は一滴も飲めません・・・でも毎晩どこかで誰かと一緒です♪ハーレーでツーリング!スキー!山登り&フルマラソン!が趣味。スイーツ大好き!!高原リゾートの軽井沢大好き!!大都会東京でお洋服のお買い物も大好き。埼玉県東松山市で㈱東上不動産、㈱東上建設という会社の社長やってます。 テレビコマーシャルでお馴染みのピタットハウス加盟店として、アパート約2000室の管理をベースに「貸したい、借りたい、売りたい、買いたい」という方のお手伝い、高齢者向け住宅のご紹介、節税対策・資産活用を中心とした相続支援のご提案、年間約750件のリフォーム、新築注文住宅の請負は2×4輸入住宅を中心に平成5年より約200棟設計施工するなど不動産・建築に関する多彩なサービスを社員約30名、6拠点で行っております。 お客様の節目節目に何度でも選んで頂ける不動産・建築会社を目指して、着実に丁寧に成長中です!!「頑張ろう!」と思う社員がいて「育てよう!」という風土があるのが自慢の当社です(*^^)v 人生は「やるかやらないか」が全て。随時、明るく元気で爽やかな対応が出来る仲間を募集しています。私たちと一緒に素晴らしいドラマ、豊かな人生を築いていきませんか!?
arrow_upward