9:00~18:00
毎週水曜日、毎月第1、第3火曜日、年末年始、 夏季休暇
2017年01月25日
社長ブログ

役割

代わりがいない仕事を・・・

 

 

 

 

先日の朝、出社するときに見ていたテレビで、とあるお笑い芸人が何かの責任をとって謹慎するという会見をしていた。

 

それに対しての同業売れっ子有名人のコメント。

 

「お前の代わりはいくらでもいるという怖さを知ることになる。」

 

正確ではないけどそんな感じの言葉www

 

埼玉県東松山市で「お客様の節目節目に何度でも選んで頂ける不動産会社」を目指している株式会社東上不動産代表の宮村明彦です。

 

☑誰でも良いはずはない。

 

そうなんです。

 

言い方は悪いけど・・・

 

お笑い芸人の代わりはいくらだっている。

 

虎視眈々とテレビに出れる機会をみんなが争っている世界。

 

では私たちの仕事は!?

 

今までに何人もの方が残念ながらうちの会社を去っていった。

 

立つ鳥跡を濁さずで綺麗にご退職頂いた方もいるし

 

え!?今このタイミングで!?そんな辞め方!?っていう人もいたwww

 

トラブルを起こしたりお金をごまかしたのがバレたりと法を犯してしまったケースもあった。

 

会社を去る時に「俺がいなくなってさぞかしこの会社は困ることになるだろう。」な~んて思いながらこれみよがしに辞めた人もいたけど・・・

 

安心してください。

 

全くそんなことはなかった。

 

もちろんうちみたいな小さな会社は一人の方に頼った仕事をしてしまっている部分があるから一時的には混乱した。

 

さてさて

 

あなたの望み通りにうちの会社は困って消滅してしまったでしょうか!?

 

いや・・・

 

むしろどんどん良くなって強くなってきた。

 

だって悔しい思いや大変な思いをしてきたからwww

 

二度と同じことは繰り返したくないなって思ったから。

 

そういうことが発生するたびに皆で改善してきた。

 

☑自分の価値を高めるということ

 

芸能界は死ぬほどの努力をしている人や才能溢れる人がいっぱいいて、誰かがずっこけて自分が這い上がりたいと思ってる人もいっぱいいるはず。

 

それでもテレビで売れるのはほんの一握りだけなんだろうから、まさにいくらだって代わりがいるわけです。

 

でもね。

 

僕はこう思うんです。

 

件の彼はきっとどこかのタイミングで復活できるキャラ。

 

きっとそんな愛されキャラの人柄を周りの芸人さんが支えてくれる。

 

でも

 

もしホントに誰かに取って代わられて復活することが出来なかったとしたら・・・

 

それはあなたが誰にでもすぐに取って代わられるような仕事しかしてこなかったからだよって。

 

だから僕はその日の朝礼で皆にお願いしました。

 

「誰でも良いはずはないんだよ。あなたじゃなきゃダメ。誰かにすぐに取って代わられちゃうような仕事の仕方じゃだめだよ。仕事をブラックボックス化するということじゃない。あなたにこの仕事を頼みたい。お客様のことを誰よりも考えてくれる、一所懸命にやってくれる、そんな姿勢のあなたに仕事を頼みたい。そういう人を皆で目指そうね。一人一人がそうなったとき会社そのものが地域の皆様から必要とされる会社になれる。あなたの会社にお願いしたい。みんなでそう言ってもらえる会社に僕はしていきたい。」

 

って。

 

病気で止む無く会社を長期間休むことになった経験のある人はこのことを身をもってわかっています。

 

だって申し訳ないけど、事情はどうあれその方が休んでる3か月なり6か月間、その人の仕事をそのままほったらかしにしておくなんてことはできない。

 

誰かに代わってやってもらうわけです。

 

最初は大変だけど・・・

 

意外とすぐに出来ちゃうんです。

 

もちろん採用で苦戦することもある。

 

でも、それがスタンダードな姿になって一か月もすれば実務的には普通に流れるようになる。

 

っていうかそうならないとまずいわけです。

 

お仕事なんだからwww

 

場合によっては効率がアップすることがある。

 

嫌味とかじゃないですよ。

 

世の中そういうものだということです。

 

伝わってますでしょうか!?

 

☑僕たちの仕事は頭を使う仕事だっていうこと

 

仕事で結果が出ないとき、出せない時って

 

ついつい逃げ口上・・・

 

言い訳のオンパレードになりがちです。

 

でもそんなこと言ってる前にやることは山ほどある。

 

まずはやるべきことをやる。

 

僕はいつもそう思っています。

 

僕たちの仕事は頭を使う仕事。

 

肉体労働ではありません。

 

目の前のお客様に喜んでいただけることは何か?を考える。

 

この言葉に尽きます。

 

頭は常にフル回転。

 

この仕事がうまくまとまったら

 

「〇〇円だな。」

 

「今月の目標〇件達成できるな。」

 

営業マンであれば、そんな風に考える人も多いと思います。

 

もちろん自分の気持ちを高めるための言葉だったりするので否定しません。

 

でも根底にあるのは、やっぱりその仕事がうまくいくことが目の前にいる人や周りの人たちに良い影響を与えることができる、幸せのお手伝いができるっていう気持ちだと思うんです。

 

だから考えて考えて考えて行動しなければならない。

 

誰でも良いはずはない。「代わりがいない」仕事を。

 

今日はそんな感じのブログです。

この記事を書いた人
宮村 明彦 ミヤムラ アキヒコ
宮村 明彦
 お酒は一滴も飲めません・・・でも毎晩どこかで誰かと一緒です♪ハーレーでツーリング!スキー!山登り&フルマラソン!が趣味。スイーツ大好き!!高原リゾートの軽井沢大好き!!大都会東京でお洋服のお買い物も大好き。埼玉県東松山市で㈱東上不動産、㈱東上建設という会社の社長やってます\(^o^)/           テレビコマーシャルでお馴染みのピタットハウス加盟店として、アパート約2000室の管理をベースに「貸したい、借りたい、売りたい、買いたい」という方のお手伝い、高齢者向け住宅のご紹介、節税対策・資産活用を中心とした相続支援のご提案、年間約750件のリフォーム、東急グループ唯一の戸建住宅建築部門である東急ホームズのビジネスパートナーとして新築注文住宅の請負、など不動産・建築に関する多彩なサービスを社員30名、5拠点で行っております。     お客様の節目節目に何度でも選んで頂ける不動産・建築会社を目指して、着実に丁寧に成長中です!!「頑張ろう!」と思う社員がいて「育てよう!」という風土があるのが自慢の当社です(*^^)v 人生は「やるかやらないか」が全て。随時、明るく元気で爽やかな対応が出来る仲間を募集しています。私たちと一緒に素晴らしいドラマ、豊かな人生を築いていきませんか!?
arrow_upward