9:00~18:00
毎週水曜日、毎月第1、第3火曜日、年末年始、 夏季休暇
2017年04月10日
社長ブログ

桜の京都 Part2

お客様の喜びの声が私たちの活力です

 

 


満開の桜にはちょっと早かった2017年春の京都旅(2017.4.4~5)Part2。
祇園で美味しいお料理を頂いた後、祇園白川へほろ酔い気分で夜桜見物。巽橋周辺の桜が綺麗だった。

 

☑商売をやってるならSNSの発信は必須だと思った

 

埼玉県東松山市で「お客様の節目節目に何度でも選んで頂ける不動産会社」を目指している株式会社東上不動産代表の宮村明彦です。飲食店や観光地はSNSの発信が必須。「でも僕たち不動産、建築の仕事も同じなのかも知れないな。」なんて思いながらホテルのカードキーが入っているケースを見るとホテルのショップカードが入っていた。トリップアドバイザーにどんどん旅の思い出を発信してね♡って書いてある・・・のかな!?まさにお客様の喜びの口コミが最大の宣伝っていうことだよね。

 



そして二日目。2017年4月5日。
予約してあったタクシーに迎えに来てもらって出発・・・「どちらに行きますか?」「う~ん。どこでも良いんですよねぇ。京都は何回も来てるし昨年も春に来てるから。どこかいいとこありますか!?」という迷惑なノープランな客wwwドライバーさんのおススメでまずは桜が満開だという平野神社へ。見事な満開でした。

 



☑金閣寺って実はお墓だったの!?

そして桜とは関係なく金閣寺。金閣寺って実はお墓みたいな役割の建物だって知ってた!?いわゆる金閣寺と呼ばれている金箔の建物の正式名称は舎利殿。舎利とはお釈迦様のお骨を米粒ほどの大きさに小分けしたもののことだそうで、米粒のことをシャリと呼ぶのはここから来ているそうです。そして舎利殿はお釈迦様のお骨が祀られている建物なんだってドライバーさんが教えてくれた。へぇ~へぇ~へぇ~ですwww

 



その後は昨日に引き続き「嵯峨野あたりをゆっくり回ろう。」ということになり常寂光寺。苔のお庭が素敵でした。紅葉の名所だそうです。苔のグリーンに紅葉の赤。綺麗だろうな。

 

 

続いて化野念仏寺からドラマの撮影にも良く使われるという400年続いている平野屋さんでお団子タイムwww娘のリクエストです。

 



帰りの新幹線に間に合うように市内に戻って京都えびす神社。商売の神様です。しっかりと拝ませて頂きましたので今年は大丈夫でしょうwww

 

まだ少し時間があったので四条河原町。娘はお目当てのお店をグーグルで見つけたようで単独行動。もちろん土地勘はないのでグーグルマップで移動です。夫婦二人は木屋町通り沿いの高瀬川の桜並木を見物。綺麗だった。

 



☑旅先では一般的な情報じゃなくて今この瞬間の情報を知りたい

 

京都駅に戻ってお土産を買って「さてお茶しよう。」ということになって、駅構内の売店情報をまたグーグルで検索。特に旅先ではスマホが無いなんて考えられない。道もお店の情報も桜の開花状況も言葉の意味も神社やお寺の歴史や由来を調べるのもぜ~んぶグーグル先生wwwそしてSNSでリアルタイムで発信されている情報を収集。既にSNSやグーグルは生活の大事なインフラ。実は旅行雑誌の「〇るぶ」も持って行ったし、何種類かの京都情報アプリをスマホにダウンロードしてあったんだけど現地では全く使わなかった。唯一重宝したのはホテルのフロントでもらったペラ一枚の京都全体地図。これで観光スポットごとの位置関係を把握しながら詳細はググるという感じだった。細かくは覚えてないけど3年前じゃこんな旅のスタイルは考えられなかったんじゃないかな。しっかりスケジューリングしてお出掛けするのが普通だった。今は全くノープランで現地入りしてもノープロブレム。っていうか今回はそういう旅を楽しむ感じだった。

 

 

 

☑観光だけじゃない。不動産だってSNSが大事だと思う


今まで通り雑誌を片手の旅も良い。でもスマホ片手の旅スタイルはますます普及していくのは間違いない。特にインバウンドの旅行者の情報源は間違いなくスマホでの検索だっていうことを実感した。観光地だけじゃない。不動産も同じ。アパートや住宅の購入も今はみなさんスマホで検索。単に物件が羅列されているなんてもう誰も見てくれない。本当に知りたいところをどんどん発信していこう。改めてそう思った。一昔前に流行った会員登録して云々なんてお客様は面倒くさい。知りたい情報をリアルタイムで発信する。アピールポイントだけじゃなくてマイナス面もきっちりお伝えする。うちの会社でやっていること全て。セミナーの内容も今までは商談で話していたことも全て。これからの時代は密室でのクローズな商談ではなく、どういう会社なのかまずは良く知って頂くためにやっていること、考え方、お客様の知りたいことを積極的に発信する。会社、お店、個人にまずは親しみを感じてもらえなきゃ選んでもらえないなって感じることが多かった。そんなことを強く感じた2017春の京都旅だった。

 

#2017年春京都 #桜 

この記事を書いた人
宮村 明彦 ミヤムラ アキヒコ
宮村 明彦
 お酒は一滴も飲めません・・・でも毎晩どこかで誰かと一緒です♪ハーレーでツーリング!スキー!山登り&フルマラソン!が趣味。スイーツ大好き!!高原リゾートの軽井沢大好き!!大都会東京でお洋服のお買い物も大好き。埼玉県東松山市で㈱東上不動産、㈱東上建設という会社の社長やってます\(^o^)/           テレビコマーシャルでお馴染みのピタットハウス加盟店として、アパート約2000室の管理をベースに「貸したい、借りたい、売りたい、買いたい」という方のお手伝い、高齢者向け住宅のご紹介、節税対策・資産活用を中心とした相続支援のご提案、年間約750件のリフォーム、東急グループ唯一の戸建住宅建築部門である東急ホームズのビジネスパートナーとして新築注文住宅の請負、など不動産・建築に関する多彩なサービスを社員30名、5拠点で行っております。     お客様の節目節目に何度でも選んで頂ける不動産・建築会社を目指して、着実に丁寧に成長中です!!「頑張ろう!」と思う社員がいて「育てよう!」という風土があるのが自慢の当社です(*^^)v 人生は「やるかやらないか」が全て。随時、明るく元気で爽やかな対応が出来る仲間を募集しています。私たちと一緒に素晴らしいドラマ、豊かな人生を築いていきませんか!?
arrow_upward