9:00~18:00
毎週水曜日、毎月第1、第3火曜日、年末年始、 夏季休暇
2018年02月15日
社長ブログ

論理に頼り過ぎると個性がなくなってしまう!?

ロジカルシンキングって言う言葉が流行ってた時期に「ロジカル〇〇」的な本をたくさん読み漁ったけど・・・結局うまく仕事に生かせなかった。なんで!?

☑自分の思い込みに縛られないように気をつけようと思う

僕は何かにつけ心配症で先に先に手を打ちたい、打つタイプ。仕事でもプライベートでもそう。旅先では何時にどこでどのお店で何の料理を食べるか!?が行く前から気になって気になって仕方ない。「そんなこと向こうに行ってから考えればいいじゃない。」って家族にも呆れられる感じ。まあ心配性の僕としてみれば、ご当地ならではの美味しいものを家族に食べてもらいたいし限られた時間を無駄にしたくないっていう想いがあるわけです。

埼玉県東松山市で「お客様の節目節目に何度でも選んで頂ける不動産・建築会社」を着実に丁寧に目指している株式会社東上不動産・株式会社東上建設代表の宮村です。

一事が万事で、まして仕事であれば事前に全て予定を決めてその通りに動いて最大限の成果をあげたいといつも思っているし、ずっとそうやって生きてきた。でも最近は敢えてそこを決めて掛からない、その場に合わせてその時の気分や雰囲気、出たとこ勝負!?って言うのかどうかは分からないけど、それもありかなって思える自分にチャレンジ中。

どうしてか!?って言うと机上で考えたプランが必ずしもその場に合ったベストチョイスではない場合が結構あるっていうことに・・・今更ながら気付いたからwww論理よりも直感、感性で決めたことの方が結果として上手くいったってこと結構ありますよね!?

☑ルールはあった方が心地良いけどマニュアル通りは苦手

僕は多分、結果はもちろんなんだけど予定した過程がその通りにいくことを重視してきちゃったんだと思う。結果さえ決めた通りであればやり方や方法は違っていてもいいはずなのに。そんな当たり前のことに気づいたのがつい4,5年前だということです。遅過ぎたなあ・・・

だから中々人に任せるという事が出来なかった。一から十まで全部自分で決めて自分でやらなきゃ気が済まなかった。でも当然、それでは人も育たない。このままじゃダメだ!!と言う訳で、そう気づいた時から自分では実務的なことはなるべく行わず・・・目指す方向性、結果だけは明示して自分の頭で考えて行動に直ぐに移せる人を育成することに重点をおいてきた。今でも自分が思ってるプロセス通りに進んでいないと本当は気になって気になって仕方ないんだけどwww

 僕は自分で言うのもなんですが根は真面目。というかアドリブの効かないタイプ。だから本当は決められたルールの中でそれを忠実に守っていくのが僕の持って生まれた性分なんだと思っています。かと言ってマニュアルに縛られるのは嫌い。ひょんなことから会社を経営するという立場になって、既成概念や前例通りでは生きていけない世界に身を置くようになった。だから愚痴も文句も言う相手はいない。と言うか言われる側な訳です(*^^)v

☑論理vs感性、直感

僕はずっと世の中というもの、経営と言う世界はロジック、論理が大事なんだと思ってきた。だってそういうことを言ってるのは権威ある大学教授とか業界の大御所とか有名な作家とか名が売れた人たちが多いから。でも本の通りというか、これが肝心です!なんていうことを真似しても良い結果が得られない・・・

そんな自分が社長になってからずっと気を付けてきたのは僕はプロにならないということ。一般のお客様と同じ感覚からズレない。業界特有の表現とか業者側の発想ではもちろんなくて、もっと言えばお客様の立場で発想するのでもなくて・・・自分が不動産を買うとか売るとか、借りるとか貸す、家を建てる人そのものになり切るっていうことです。そうは言っても業界歴25年にもなるので中々難しいんだけどwww

そんな中でようやく気付いたこと。「それはちょっと嫌だな」って僕が思ったことはお客様の反応が悪いし、「あっそれ楽しそうで良いじゃん」っていうことはお客様からの反応も良いみたいだと言うこと。やることの理由や理屈を論理的に説明できないことを直感、感性と呼ぶとしたら、その方が論理的なことよりもどうやら正しいんじゃないか!?正しいというかお客様も論理的な検討をするよりも直感的に、それを欲しいと思うか、好きじゃないなっていう風に思って行動するんじゃないかっていうことです。多分。

だからみんなにも今までがそうだったからという単なる前例の踏襲や大昔に作られて改定されていないマニュアル通りの判断はしないように気をつけようね、ってお話しています。う~む。伝わったかなあ!?今日はそんな感じのブログです。

この記事を書いた人
宮村 明彦 ミヤムラ アキヒコ
宮村 明彦
 お酒は一滴も飲めません・・・でも毎晩どこかで誰かと一緒です♪ハーレーでツーリング!スキー!山登り&フルマラソン!が趣味。スイーツ大好き!!高原リゾートの軽井沢大好き!!大都会東京でお洋服のお買い物も大好き。埼玉県東松山市で㈱東上不動産、㈱東上建設という会社の社長やってます\(^o^)/           テレビコマーシャルでお馴染みのピタットハウス加盟店として、アパート約2000室の管理をベースに「貸したい、借りたい、売りたい、買いたい」という方のお手伝い、高齢者向け住宅のご紹介、節税対策・資産活用を中心とした相続支援のご提案、年間約750件のリフォーム、東急グループ唯一の戸建住宅建築部門である東急ホームズのビジネスパートナーとして新築注文住宅の請負、など不動産・建築に関する多彩なサービスを社員30名、5拠点で行っております。     お客様の節目節目に何度でも選んで頂ける不動産・建築会社を目指して、着実に丁寧に成長中です!!「頑張ろう!」と思う社員がいて「育てよう!」という風土があるのが自慢の当社です(*^^)v 人生は「やるかやらないか」が全て。随時、明るく元気で爽やかな対応が出来る仲間を募集しています。私たちと一緒に素晴らしいドラマ、豊かな人生を築いていきませんか!?
arrow_upward