9:00~18:00
毎週水曜日、毎月第1、第3火曜日、年末年始、 夏季休暇
2015年12月16日
社長ブログ

忘年会続きの毎日の中で思ったこと。

12月に入って連日の忘年会という方も多いのではないでしょうか。

 

 

美味しいお料理やお酒を毎晩いただけて良いですね~と言われることもありますがwww

 

 

まあそっちはメインじゃないっていうか基本的に関係ないです。

 

 

そこに来るメンバーに会いたくて参加する訳です。

 

 

そんな中、急にドタキャンになる方もいらっしゃいます。

 

 

もちろん体調不良だったり、のっぴきならない事情が入ってどうにも動けないという場合もあるでしょう。

 

 

でもほとんどの場合はそうじゃない。

 

 

ましてそれが経営者であれば尚更です。

 

 

先に決めていた予定をドタキャンするほどの予定は普通常識的に後からは入れませんし先約を優先するものです。

 

 

僕自身、12月は同じ日に予定が重なると言うことがもちろん幾つかあります。

 

 

大抵の場合、例年のスケジュール通りということが多いので、案内が届いていなくても予め手帳には予想して記入しておきます。

 

 

12月第2週の土曜日は⚪⚪会の忘年会というのはほとんど決まっているからです。

 

 

時々言葉足らずと言うか何と言うのか・・・

 

 

「すいません!どうしても大事な忘年会が後から入ってきちゃったものですから」

 

 

「えっ!?こっちはさほどあなたにとって重要じゃないってことなんですね!?」

 

 

って言い返したくなるくらい、あっけらかんとこちら側の重要度の低さを言い訳にしてくる方もいらっしゃって常識のなさに驚かされることもありますwww

 

 

なぜそうなるのか?

 

 

多分それは・・・

 

 

その会に対して自信をもった対応をこの一年、してこれなかったから参加しづらいんじゃないかということです。

 

 

あるいはそこに参加しているメンバーに胸を張って会える自分をこの一年過ごしてこれなかった。

 

 

多分そういうことです。

 

 

僕自身がまさにそうです(-_-;)

 

 

お誘いいただけるのはありがたいけど・・・

 

 

全く貢献していないのにまさか忘年会だけ参加なんて普通の神経じゃ中々できない(>_<)

 

 

そういう会からのお誘いはもちろんドタキャンではなく、最初から欠席で返信します。

 

 

出ないのではなくて出れない。

 

 

そういうことです。

 

 

あっ・・・

 

 

勘違いしないでくださいね。

 

 

別に売上が伸びたとか落ちたとか、黒字だったとか残念ながら赤字だったとかそういうことではなくて~

 

 

売上が落ちたり赤字だったとしても・・・

 

 

自信をもって一所懸命に取り組んできたという自負があれば~

 

 

皆と一緒に一年の労をお互いにねぎらったり、お互いの取り組みを学びあったり出来ると思うのです。

 

 

どう見ても一所懸命に取り組んでないよな、って言う人に

 

 

「お宅の取り組みを教えてくれ」

 

 

って言われてもお茶を濁しますがwww

 

 

色々試行錯誤しながら取り組んでる仲間に真剣に聞かれればもちろん全てお話しする。

 

 

そういうもんだと思います。

 

 

だからもしうまくいってなかったとしても~

 

 

自分なりに全力を尽くしたという自負があれば僕は参加します(^o^)v

 

 

多分参加されている他の方もそういう方々ばかりだから忘年会は楽しい。

 

 

みなさん充実したと言うか自信に満ち溢れた顔の方ばかりです。

 

 

一種の清々しさのようなものを感じます。

 

 

「いま、ここの部分がうまくいってなくってさあ~参ってんだよ。どうしたら良いと思う?」

 

 

って言う顔が自信に満ち溢れていて清々しいのです。

 

 

多分、きっと、その方の中では既に解決策が見えていてwww

 

 

それの確認、肉付けをしたいという段階だから(^o^)

 

 

きっとうまくいく。

 

 

今年の忘年会でも、そういう場面にたくさん同席させて頂けたし、僕も回りの方々に色々アドヴァイス頂けた。

 

 

伝わってますでしょうか!?

 

 

今年の忘年会もあと数件。

 

 

もちろん数字、結果は何よりも大事。

 

 

でも・・・

 

 

結果だけが全てじゃない。

 

 

取り組んできた心の姿勢。

 

 

気持ちのあり方。

 

 

そこに一点の曇りもなければ堂々としていられる。

 

 

僕はそう思います。

 

 

一つ一つの忘年会の終わりには・・・

 

 

必ずまた来年、自信に満ち溢れた同じ気持ちで出席したいと思う。

 

 

忘年会続きでちょっとお疲れモードの夜に考えたのは概ねそんなことです。

 

 

今日はそんな感じのブログです。

この記事を書いた人
宮村 明彦 ミヤムラ アキヒコ
宮村 明彦
 お酒は一滴も飲めません・・・でも毎晩どこかで誰かと一緒です♪ハーレーでツーリング!スキー!山登り&フルマラソン!が趣味。スイーツ大好き!!高原リゾートの軽井沢大好き!!大都会東京でお洋服のお買い物も大好き。埼玉県東松山市で㈱東上不動産、㈱東上建設という会社の社長やってます\(^o^)/           テレビコマーシャルでお馴染みのピタットハウス加盟店として、アパート約1950室の管理をベースに「貸したい、借りたい、売りたい、買いたい」という方のお手伝い、高齢者向け住宅のご紹介、節税対策・資産活用を中心とした相続支援のご提案、年間約750件のリフォーム、東急グループ唯一の戸建住宅建築部門である東急ホームズのビジネスパートナーとして新築注文住宅の請負、など不動産・建築に関する多彩なサービスを社員30名、5拠点で行っております。     お客様の節目節目に何度でも選んで頂ける不動産・建築会社を目指して、着実に丁寧に成長中です!!「頑張ろう!」と思う社員がいて「育てよう!」という風土があるのが自慢の当社です(*^^)v 人生は「やるかやらないか」が全て。随時、明るく元気で爽やかな対応が出来る仲間を募集しています。私たちと一緒に素晴らしいドラマ、豊かな人生を築いていきませんか!?
arrow_upward