9:00~18:00
毎週水曜日、毎月第1、第3火曜日、年末年始、 夏季休暇
2018年07月31日
社長ブログ

立山黒部へ同期旅行

新卒で入社したゼネコンの横浜支店同期仲間と入社30周年記念旅行に行ってきました。同期会は年に数回。旅行は5年毎。入社以来ホントに仲が良い同期たちです。

☑世紀の大工事として有名な黒部ダムへ

戦後の復興で電力がひっ迫していた中、世紀の国家的プロジェクトとして計画された黒部ダム建設。指名されたのは5つの会社。吉村昭先生の「高熱隧道」という小説のモデルになった第四工区を請け負った「トンネルの〇〇」と呼ばれるほどトンネル工事を最も得意とする会社です。

入社30周年ということもあり会社の経歴の代名詞にもなっている黒部に行こうということになりました。

埼玉県東松山市で「お客様の節目節目に何度でも選んで頂ける不動産・建築会社」を着実に丁寧に目指している株式会社東上不動産・株式会社東上建設代表の宮村です。

僕は最寄りの熊谷駅からまずは新幹線で出発。長野駅で篠ノ井鉄道の特急に乗り換え。松本駅から乗車した新宿発の「あずさ」車内でみんなとめでたく合流です(笑)。

☑関電トンネルトロリーバスは間もなく電気バスになります

あずさで信濃大町駅まで。下車して路線バスで黒部ダムへの起点となる扇沢駅まで。扇沢駅からは関電トンネルトロリーバス!!
破砕帯と呼ばれる土砂と地下水が噴出して難工事を極めた当時の工事の模様は石原裕次郎主演の「黒部の太陽」で有名になりました。その場所を観光ガイドのアナウンス付きのトロリーバスで今はスイスイです。
このトロリーバスも間もなく役目を終えて平成31年4月以降は電気バスになるそうです。トロバスの愛称で親しまれてきたトロリーバスに乗りたい方はラストチャンスですよ。

☑ダムカレーとダムカード

そして黒部ダムに到着。ここに来るのは4,5回目だけどいつ見てもド迫力。因みに標高は1448メートル。涼しげに見えますが暑いです。陽射しがきつくてメチャクチャ暑い(笑)。
黒部ダム建設の模様を描いた映像やパネルに食い入るように見つめる同期8人。会社名の表記を見て喜ぶ大人たち。明らかに周りの観光客の方とは見方、反応が違います(笑)。愛社精神、思い入れが強いです。
名物ダムカレー。ポテトサラダは迫力ある放水をイメージ!?
テレビの旅番組などで見たことはあったけど手にするのは初めてのダムカード(笑)。黒部ダムではガルベという遊覧船に乗って湖面から見る風景を楽しみました。長野県側に生えている木と富山県側の木が全く違っていてビックリ。
その後、黒部湖から黒部平までケーブルカー、黒部平から大観峰までロープウェイ、大観峰から立山トンネルトロリーバスに乗ってようやく本日の宿泊先である室堂に到着です。
ふぅ~。という事で数えてみれば全部で9つの乗り物に乗った一日。後にも先にも多分、一日でこんなにたくさんの乗り物に乗ること、乗ったことはないと思うな(笑)。宿泊先は室堂駅直結のホテル立山。窓から見える景色もロケーションも最高です。そして夕飯もとっても美味しかった。個人では中々予約が取れないみたいだけど今回はJTBを通していたのでバッチリでした。つづく・・・
この記事を書いた人
宮村 明彦 ミヤムラ アキヒコ
宮村 明彦
 お酒は一滴も飲めません・・・でも毎晩どこかで誰かと一緒です♪ハーレーでツーリング!スキー!山登り&フルマラソン!が趣味。スイーツ大好き!!高原リゾートの軽井沢大好き!!大都会東京でお洋服のお買い物も大好き。埼玉県東松山市で㈱東上不動産、㈱東上建設という会社の社長やってます\(^o^)/           テレビコマーシャルでお馴染みのピタットハウス加盟店として、アパート約2000室の管理をベースに「貸したい、借りたい、売りたい、買いたい」という方のお手伝い、高齢者向け住宅のご紹介、節税対策・資産活用を中心とした相続支援のご提案、年間約750件のリフォーム、東急グループ唯一の戸建住宅建築部門である東急ホームズのビジネスパートナーとして新築注文住宅の請負、など不動産・建築に関する多彩なサービスを社員30名、5拠点で行っております。     お客様の節目節目に何度でも選んで頂ける不動産・建築会社を目指して、着実に丁寧に成長中です!!「頑張ろう!」と思う社員がいて「育てよう!」という風土があるのが自慢の当社です(*^^)v 人生は「やるかやらないか」が全て。随時、明るく元気で爽やかな対応が出来る仲間を募集しています。私たちと一緒に素晴らしいドラマ、豊かな人生を築いていきませんか!?
arrow_upward