9:00~18:00
毎週水曜日、毎月第1、第3火曜日、年末年始、 夏季休暇
2018年08月03日
社長ブログ

同期旅 室堂から富山市内へ

ホテルの窓から見える室堂越しの立山三山の景色が最高です。夜は満点の星空と天の川。あんなにはっきりとした天の川を見たのは初めて。黒部に行くなら室堂泊がおススメです!!

☑室堂は陽射し対策が必要です

トップ画像の朝陽と共に早起きして皆で朝のお散歩タイム。室堂の標高は2450メートル。若干空気が薄い気がしますが特に息が切れるとかはありません。空気は冷たいけど陽射しがきついので僕は短パンにTシャツでも全然平気。

トレッキングや山登りをするのでなければ街着で十分だと思います。但し日焼け対策で薄手の長袖を着ていた方がベターかと思います。

因みにこの画像は7月22日朝6時の模様です。舗道は整備されてますが平ではないので足元はビーサンではなく履き慣れた運動靴の方が良いと思います。僕はちょっと洒落乙優先で靴底がツルッツルのローファーで失敗(笑)。滑らない靴底は必須です。

☑室堂から弥陀ヶ原経由で美女平、立山へ

室堂を立山高原バスで出発して弥陀ヶ原の絶景を車窓から眺めながら美女平へ。下の画像は美女平駅前の美女杉です。

美女平駅から立山駅までは立山ケーブルカー。

そして同期の土木屋さんの希望で向かった先は立山カルデラ砂防博物館。立山カルデラは日本有数の崩壊地。かつて常願寺川流域の富山の街を襲った土砂災害。百数十年にわたって今でも続く日本屈指の砂防工事とその歴史を見たいということでした。さすが技術屋さん。興味を惹く観光ポイントがマニアックだわ(笑)。

☑富山市ガラス美術館と富山市役所展望台

立山駅から富山までは富山地方鉄道で列車の旅。ちょうどお昼に富山駅に到着して駅前にあった海鮮のお店でランチ。メッチャ美味い!!そしてリーズナブル。
食後は路面電車で移動。今度は建築屋さんの希望で向かった先は富山市ガラス美術館。ここは話題の隈研吾先生が設計して北陸支店が施工した物件。圧巻です。ガラス作品の展示も素晴らしかった。富山にお出かけの際はぜひお立ち寄りください。

そして展望室のある富山市役所。こちらも北陸支店の施工。そして会社の発祥の地である富山の本店ビルは日曜日のため外から見学。土木技術の勉強から自社施工事例視察、本店に表敬訪問とみんなの愛社精神ハンパない。これ出張扱いで申請出来るでしょ(笑)。

ということで一泊二日の入社30周年記念同期旅行も終わりです。富山駅で九州、関西から来たメンバーとは別れて関東、東京組は北陸新幹線。

二日間思い出話に花を咲かせ、笑い、とっても楽しい二日間だった。30年経ってもみんな入社当時と何も変わってない(笑)。メッチャ楽しかったー。

またお仕事頑張ろー!!

みんなのおかげでそんな気持ちにさせてくれた二日間だった。

この記事を書いた人
宮村 明彦 ミヤムラ アキヒコ
宮村 明彦
 お酒は一滴も飲めません・・・でも毎晩どこかで誰かと一緒です♪ハーレーでツーリング!スキー!山登り&フルマラソン!が趣味。スイーツ大好き!!高原リゾートの軽井沢大好き!!大都会東京でお洋服のお買い物も大好き。埼玉県東松山市で㈱東上不動産、㈱東上建設という会社の社長やってます\(^o^)/           テレビコマーシャルでお馴染みのピタットハウス加盟店として、アパート約2000室の管理をベースに「貸したい、借りたい、売りたい、買いたい」という方のお手伝い、高齢者向け住宅のご紹介、節税対策・資産活用を中心とした相続支援のご提案、年間約750件のリフォーム、東急グループ唯一の戸建住宅建築部門である東急ホームズのビジネスパートナーとして新築注文住宅の請負、など不動産・建築に関する多彩なサービスを社員30名、5拠点で行っております。     お客様の節目節目に何度でも選んで頂ける不動産・建築会社を目指して、着実に丁寧に成長中です!!「頑張ろう!」と思う社員がいて「育てよう!」という風土があるのが自慢の当社です(*^^)v 人生は「やるかやらないか」が全て。随時、明るく元気で爽やかな対応が出来る仲間を募集しています。私たちと一緒に素晴らしいドラマ、豊かな人生を築いていきませんか!?
arrow_upward