9:00~18:00
毎週水曜日、毎月第1、第3火曜日、年末年始、 夏季休暇
2018年10月01日
社長ブログ

社長の僕が嬉しいと思うのはこういうこと

先日の三連休、建物の見学会を開催しました。まあうちは不動産会社ですから毎週末オープンハウスという表現で建売の見学会を何年もやってきたけど今回は初の成果だった。

☑新たな試みですぐに結果が出せたということ

8月に決算が終わって9月から新たな期がスタートした当社。11日には恒例の経営方針会。全社員様パート様が今期の目標と行動計画を発表してくれました。

埼玉県東松山市で「お客様の節目節目に何度でも選んで頂ける不動産・建築会社」を着実に丁寧に目指している株式会社東上不動産・株式会社東上建設代表の宮村です。

今期も幾つかの全社的な取り組み課題があった。その中の一つが部門を超えて常に他部門との協業をしていく、というものだった。そして今回の現場見学会。集客が通常の3,4倍となった。今まで20数年間、ほぼ毎週のように建売や中古住宅、マンション、土地などの販売会を開催してきた。最近は正直言ってオープンハウスを開催しても新規のお客様は5組も名簿を取得することが出来ない。そして今回の新たな試み。

取り組みをしてすぐに結果が出せるなんてホントに嬉しかった。何が嬉しかったかって・・・集客数の伸びじゃないですよ。もちろん結果としてお客様の数を増やすことが出来たのはもちろん嬉しい。営業会社の社長ですから当然です(笑)。

☑業績の差は目標設定が正しかったかどうかなんていうことじゃない

さてさて。何が一番嬉しかったのかというと、それは事業計画で決めたことを即実践してくれる、というスピード感、行動力、実行力が当社の文化に芽生え始めた!!という実感が出来たことなんです。伝わってますでしょうか!?

世の中には色々な計画があります。でもそのほとんどは実行されない。当社もそうです。やることを決めてスケジュールまで組んだのに成果が出ない。誰も実行しようとしないからです。これが今までの姿。

でもうちのスタッフは明らかに変わった!!経営方針会からイベントまで約10日。休日を考慮するとほぼ1週間です。イベントの企画、準備、お客様へのお声がけを考えたらほぼ直ぐに皆が動き出してくれているということ。そのことが何よりも嬉しい。

これは僕の自論なんだけど、業績の差というのは目標設定が正しかったか!?や、素晴らしい計画だったのか!?という事じゃない。具体的な行動計画が実行されたかどうかだけの差。目標なんかいい加減でも、計画が杜撰でも、動けばそれなりに結果は付いてくる。

でも世の中のほとんどの人はやらなきゃいけないことが分かっているのに全く何もしないで終わっちゃうっていうことです。これはどこの会社、組織でも多分同じ。世の中は動かない人の集まりなんです(笑)。

☑「頑張ろう!!」と思う社員がいて「育てよう!!」という風土のある会社

注文住宅の建物見学会に今回ご来場いただいた十数組のお客様の担当は、ほとんどが賃貸の若いスタッフと管理部門スタッフからのお声掛け。本来という表現が妥当かどうかは分からないけど、普通は売買スタッフと建築部門のスタッフがするお仕事です。

3日間のイベント終了後のミーティング結果を聞いて、うちのスタッフってホントに凄いなと思った。「他部門との協業で成果を出していく」という方針を出したのはもちろん僕だし、それなりの理論構築、勝算もあったけど、ここまでとは全く考えていなかった。せいぜい一年が経過するくらいの時期にようやく尻を叩かれながら皆が動き出す・・・んじゃないかな!?って思ってた。すいません(笑)。

営業企画も良かった。でもこの後が僕にとっての一丁目一番地。そうです。人を育てるっていうこと。賃貸のスタッフが自然な流れの中で売買を覚え、注文住宅の受注、リフォームも出来るように育っていくということです。朝礼などで時々皆に話すんだけど、ある日突然「明日から君は売買部門に異動ね。前からやってみたかったんでしょ。期待してるからね。よろしく頼むよ。」って言って、いつになったら売買で成果を上げられるようになるの!?って言うことです。伝わってますでしょうか!?

それじゃあ遅いんです。そこから勉強を始められたんじゃあ半年や一年は赤字社員でしょう。やりたいんだったら今すぐ自力で始めてみたほうが良いという事です。その姿を見て実務をしっかりと教えてくれる先輩がいるのが当社の自慢なんです。自分が今まで何年もかかって身につけたことを惜しげもなく若いスタッフに伝えてくれる。

「頑張ろう!!」と思うスタッフがいて「育てよう!!」という風土があるのが東上不動産、東上建設という会社。「人も会社も成長を日々実感できる会社」であることが目指していた姿だし、今そうなりつつあることが何よりも嬉しい。社員の皆様、パートの皆様ホントにありがとう。感謝しています。今日はそんな感じのブログです。。

この記事を書いた人
宮村 明彦 ミヤムラ アキヒコ
宮村 明彦
 お酒は一滴も飲めません・・・でも毎晩どこかで誰かと一緒です♪ハーレーでツーリング!スキー!山登り&フルマラソン!が趣味。スイーツ大好き!!高原リゾートの軽井沢大好き!!大都会東京でお洋服のお買い物も大好き。埼玉県東松山市で㈱東上不動産、㈱東上建設という会社の社長やってます\(^o^)/           テレビコマーシャルでお馴染みのピタットハウス加盟店として、アパート約2000室の管理をベースに「貸したい、借りたい、売りたい、買いたい」という方のお手伝い、高齢者向け住宅のご紹介、節税対策・資産活用を中心とした相続支援のご提案、年間約750件のリフォーム、東急グループ唯一の戸建住宅建築部門である東急ホームズのビジネスパートナーとして新築注文住宅の請負、など不動産・建築に関する多彩なサービスを社員30名、5拠点で行っております。     お客様の節目節目に何度でも選んで頂ける不動産・建築会社を目指して、着実に丁寧に成長中です!!「頑張ろう!」と思う社員がいて「育てよう!」という風土があるのが自慢の当社です(*^^)v 人生は「やるかやらないか」が全て。随時、明るく元気で爽やかな対応が出来る仲間を募集しています。私たちと一緒に素晴らしいドラマ、豊かな人生を築いていきませんか!?
arrow_upward