9:00~18:00
毎週水曜日、毎月第1、第3火曜日、年末年始、 夏季休暇
2018年11月07日
社長ブログ

リーダーを目指している方に

決断力、実行力、まあ色々あると思うけど「リーダーを目指すのに必要なことって何ですか!?」って聞かれたら・・・まずはリーダーになるっていう覚悟なんじゃないかな。

☑まずはやってやるっていう覚悟が必要だと思う。

何でもそうだろうけどまずはやってやるっていう覚悟が必要だと思う。細かな話はそれから。その覚悟が備わったリーダーを目指している方に・・・

「次に何を身につければ良いか?」

と聞かれて、まず思いつくのは・・・

リーダーや幹部は判断できないとダメなんだよ~

っていうことです。

埼玉県東松山市で「お客様の節目節目に何度でも選んで頂ける不動産・建築会社」を着実に丁寧に目指している株式会社東上不動産・株式会社東上建設代表の宮村です

もちろん必要な実績や経験、責任感、部下を育てるとか人を巻き込む力とか実行力とか色々あると思いますが、もしひとつだけ選べと言われたら僕は判断力かなあ〜

☑判断できないリーダーなんて相手にされない。

判断力。判断する力。

僕が言う判断力っていうのは高度な難しい話じゃないんですよ。そんなことは僕が出来ていない。

何年かした後にあの時の判断はどっちが正しかったか!?儲かったか!?良かった、悪かったというジャッジのことじゃないんです。そういう意味での力じゃない。安心してください(笑)。

役職者は部下から色々な相談、質問が来るわけです。その時に何もしないで棚ざらしにしておく人が世の中には実に多いということなんです。ほったらかし。右に進むか左に進むか判断できない人がいっぱいいるんです。

そんなこと誰も分からない。でもどっちかを決めるのがリーダーです。

決して当てずっぽうで良いという意味じゃないです(笑)。

上司が決めないからいつも部下が決めているなら、それはもうその部下がリーダーなんです。決断できないと言っても良いのかも知れません。それは結果が思わしくなくてその上の上司なり社長から叱られたくないから保留にしてしまうと言うことなんでしょう。

で、リーダーが判断しないから社長が決める。それが続くと当然部下は上司なんかに聞くよりも社長に聞くようになる。名ばかりリーダーの出来上がり(笑)。決められないリーダー何か誰も相手にしてくれない。時間のムダだから。そういうことです。伝わってますでしょうか!?

☑そっと心の中でシミュレーションしておく

役職のない人は、今、もし僕が店長だったらとか私が部長だったら、こう判断するなっていう風にシミレーションしておくと良いと思う。

そして、実際に判断した上司の言葉と比べて、心の中で検証してみる。

ここポイントです(笑)。

まだ判断を求められる立場じゃないんだったら、そっと心の中でシミレーションしておくっていうことです。

目の前で起こっている事だけじゃなくて、その裏側の本質とか、周りの状況とか、色んなことを踏まえてあなたの上司は判断している。最初のうちはそんなことが見えないから、何でそんな判断なんだ、って思う場面が多々あると思うけど・・・

こればっかりは場数とか経験値とか人生経験とか業界によっても色々あると思うから、どうしたら今すぐに一人前の判断が出来るようになるのか?っていうのは僕にも分からない。

スタッフ同士の意見が乖離した時や突発的な事が発生した時に、判断力が問われることって日常茶飯事ですよね。

判断しないでほったらかし~

というリーダーがあなたの身近にいたら「最悪・・・」って思うんじゃなくて反面教師にしてください。「僕ならこう判断する。その理由は・・・」です。

☑リーダーは即決することが大事

そして、あなたがリーダーになった時にしなくてはいけないのは即決するということです。

朝一で判断を求められた上司が半日も部下を待たせたら状況変わっちゃうし、半日待ってもどうせ結論は同じなんだから早い方がお互いに時間の無駄がなくって良い、というのが僕の持論です。

そうは言っても来客中だったり、クレーム対応中で考える時間がないなら、5分待ってとか、会議が終わる〇時にもう一度打ち合わせしましょう、とか判断する時間がいつなのかを伝えてあげる。

それから、判断の理由、根拠も言えるようになった方が良いと思う。何でそういう結論に至ったかをちゃんと説明する習慣をつける。

僕が会社の幹部会議で良く言うセルフがあって・・・

「僕は皆さんがその役職に相応しい、あるいは相応しい人に育ってほしいと思って、今の役職をお願いしている訳だけど、今、その役職に相応しいあなたかどうかを判断しているのは僕じゃなくって部下の皆さんなんだよ♡」

一番悲しいのは、役職者ともあろう人から・・・

「社長に言われた通り部下には指示したんですけどね~言う事聞かないんですよ・・・」

って言われた時。

それじゃあ聞かない聞かない(笑)。

僕が言った通りに伝えるだけなら、それはその役職者の心からの言葉じゃないから忙しい部下には伝わらないと思う。そんなことなら直接僕が僕の心の叫びとして部下にお願いした方が、よっぽど熱意と本質、目指す姿が確実に早く伝わるんだよね。

今日はそんな感じのブログです。
この記事を書いた人
宮村 明彦 ミヤムラ アキヒコ
宮村 明彦
 お酒は一滴も飲めません・・・でも毎晩どこかで誰かと一緒です♪ハーレーでツーリング!スキー!山登り&フルマラソン!が趣味。スイーツ大好き!!高原リゾートの軽井沢大好き!!大都会東京でお洋服のお買い物も大好き。埼玉県東松山市で㈱東上不動産、㈱東上建設という会社の社長やってます\(^o^)/           テレビコマーシャルでお馴染みのピタットハウス加盟店として、アパート約2000室の管理をベースに「貸したい、借りたい、売りたい、買いたい」という方のお手伝い、高齢者向け住宅のご紹介、節税対策・資産活用を中心とした相続支援のご提案、年間約750件のリフォーム、東急グループ唯一の戸建住宅建築部門である東急ホームズのビジネスパートナーとして新築注文住宅の請負、など不動産・建築に関する多彩なサービスを社員30名、5拠点で行っております。     お客様の節目節目に何度でも選んで頂ける不動産・建築会社を目指して、着実に丁寧に成長中です!!「頑張ろう!」と思う社員がいて「育てよう!」という風土があるのが自慢の当社です(*^^)v 人生は「やるかやらないか」が全て。随時、明るく元気で爽やかな対応が出来る仲間を募集しています。私たちと一緒に素晴らしいドラマ、豊かな人生を築いていきませんか!?
arrow_upward