9:00~18:00
毎週水曜日、毎月第1、第3火曜日、年末年始、 夏季休暇
2018年12月14日
社長ブログ

宝塚歌劇団の伝説の教え

毎年12月のこの時期になると来年度の新しい手帳を準備します。その時、自分が普段から心掛けている言葉とか戒めみたいな文章を古い手帳から新しい手帳に貼り換えます。その中の一つが宝塚歌劇団の伝説の教え「ブスの25箇条」です。

☑「ブスの25箇条」

カッコ悪い人ってどんな人!?って言えば、すぐにいくつか答えられるけど、カッコ良い人って言うと中々言葉が出てこない。 

美人とブスも同じ感じかな(笑)。 

あっ・・・ 

姿形のことじゃないですよ~ 

老若男女を問わず心のお話ね。

埼玉県東松山市で「お客様の節目節目に何度でも選んで頂ける不動産・建築会社」を着実に丁寧に目指している株式会社東上不動産・株式会社東上建設代表の宮村です。 

4,5年前の当社の経営方針会の基調講演に来ていただいた講師の先生から教えてもらった「ブスの25箇条」。宝塚歌劇団の伝説の教えだそうです。

書かれていることに僕自身思い当たる節が幾つかあってとても共感したので、その後、各店舗のトイレのドアなどに掲示してあります。

さてさて。あれから4,5年。 

男女を問わず、心がブスな人はいなくなったでしょうか!?僕自身は!? 

☑「清く、正しく、美しく」

宝塚は女性だけの組織なので敢えてブスという言葉をつかっているのでしょうが、老若男女を問わず通用する内容なので、全員の目につくところということでトイレに貼って頂きました。 

僕はこの言葉をコピーして手帳に貼って、今でも毎日見てますし、会社でトイレに入る度に今でも読んでいます。 

そんな僕はそもそも宝塚歌劇団が大好きで時々鑑賞に行きます。まさに「清く、正しく、美しく」のモットーが、心の内面から溢れ出ている方ばかりが舞台に立っているんだな、というオーラを感じます。 

僕たち接客業は日々の仕事の中でたくさんの方に出会い、色々な思いを汲み取らなければなりませんから、正直、毎日毎日100点満点を取り続けるのは難しいかもしれません。

でも、この教えを胸に100点満点を目指しながら日々業務に励むのとそうでないのとでは、長い年月を経て人間的な成長に大きな差が出るんじゃないかと、いつも思っています。

☑自分を変える事が出来るのは自分だけ。 

僕の尊敬する、ある女性経営者の方が言っていた言葉。 

人は常に「変わりたい」と思っているが、多くの人が「変えてもらう」のを期待して、昨日と同じ今日を過ごしている。 

自分が変われない理由を挙げる人は多いが、自分を変える事が出来るのは自分だけ。 

未来の自分の結果を変えられるのは・・・ 

今の自分しかいない。 

新しい手帳に「ブスの25箇条」を貼り換えながら、うちの男の子、女の子たちと一緒に、卓越した素晴らしい会社作り、豊かな人生を共に築いていきたいと改めて強く思った。 

今日はそんな感じのブログです。

この記事を書いた人
宮村 明彦 ミヤムラ アキヒコ
宮村 明彦
 お酒は一滴も飲めません・・・でも毎晩どこかで誰かと一緒です♪ハーレーでツーリング!スキー!山登り&フルマラソン!が趣味。スイーツ大好き!!高原リゾートの軽井沢大好き!!大都会東京でお洋服のお買い物も大好き。埼玉県東松山市で㈱東上不動産、㈱東上建設という会社の社長やってます\(^o^)/           テレビコマーシャルでお馴染みのピタットハウス加盟店として、アパート約2000室の管理をベースに「貸したい、借りたい、売りたい、買いたい」という方のお手伝い、高齢者向け住宅のご紹介、節税対策・資産活用を中心とした相続支援のご提案、年間約750件のリフォーム、東急グループ唯一の戸建住宅建築部門である東急ホームズのビジネスパートナーとして新築注文住宅の請負、など不動産・建築に関する多彩なサービスを社員30名、6拠点で行っております。     お客様の節目節目に何度でも選んで頂ける不動産・建築会社を目指して、着実に丁寧に成長中です!!「頑張ろう!」と思う社員がいて「育てよう!」という風土があるのが自慢の当社です(*^^)v 人生は「やるかやらないか」が全て。随時、明るく元気で爽やかな対応が出来る仲間を募集しています。私たちと一緒に素晴らしいドラマ、豊かな人生を築いていきませんか!?
arrow_upward