9:00~18:00
毎週水曜日、毎月第1、第3火曜日、年末年始、 夏季休暇
2019年01月24日
社長ブログ

初めての経験

先日、いつもお世話になっているFC本部の方にお願いされて、初めてお会いする社長様方の前で当社の取り組みを少しの時間お話させて頂く機会がありました。僕は今までそういう事をしたことがないんでめっちゃ緊張(笑)。でもとても勉強になりました。

☑人生2度目のパワポ編集に挑戦

与えられた時間は40分。

最初に電話を貰った時「宮村さん、20分くらいでいいんで御社の取組を少し話して頂けませんか!?」というオファーだったんで、まあ普段やってることを話せばいいなら20分くらいなら大丈夫かな!?なんて気楽に安請け合いしてしまったら・・・さあ大変(笑)。

よくよく聞いてみたらお話しする趣旨やご参加者様の背景にビビり、いつの間にやら内容は盛りだくさんに時間は倍になり人生2度目のパワポ編集に向き合う日々。

埼玉県東松山市で「お客様の節目節目に何度でも選んで頂ける不動産・建築会社」を着実に丁寧に目指している株式会社東上不動産・株式会社東上建設代表の宮村です。

FC加盟を検討されていらっしゃる経営者の方に向けて、加盟してから経営的に我社がどう変わってきたのか!?の体験談を語るというもの。文章にしちゃえば大したことない感じなんだけど・・・初めてお会いする社長様方に向けて何をどうお話すればよいのか!?普段ほとんど使わない頭をフル回転させて結構、考えました(笑)。

☑聞く耳を持ってもらうためにはどうしたらいいの!?

いきなり本題を話しても良いんだろうけど、それじゃあ多分聞く耳を持ってもらえない。

これは僕が過去に何度かセミナーやら研修を受講してきた体験から思った事。セミナーを本業にしている人は当たり前なのかもしれないけど話し方がとっても流暢。起承転結があって時間ピッタリに終わる。

でも意外と本題が頭に入ってこないことがある。そんな時は大抵の場合、自己紹介もなくいきなり本題に入るパターンの先生の時。お決まりの場所で笑いも取るし、もちろん良い内容のお話しなんだけど、なんとなく消化不良みたいになっちゃう。僕ごときが言うのもなんだけど、それはやっぱりその先生が何者でどういう経緯で本題の話に携わるようになったからなのか?とか、実績を踏まえてからでないと単に本を朗読しているのと同じようになっちゃうからなんじゃないかな!?って思います。

という事で素人の僕のプロフィールなんか本筋的にはどうでも良い事なのは百も承知なんだけど、まずは初対面の方々に聞く耳を持っていただける状況を作らないといけないんじゃないか!?ということで自己紹介のスライドから作成。生まれがどこで、今まで何をしてきて、どういう経緯で不動産に携わるようになったのか!?のスライドを作成。

そして不動産という仕事は商圏というかどういう場所でやってるのかによっても全然スタイルが違ってくるしお客様の求めるものも違う。ということで商圏&会社概要のご説明スライド。

☑ヒントなりきっかけになれたとしたら嬉しい

口先だけで良い事を言ってると思われないために(どんだけ信用されない前提なんだ。)、過去数年の売上やら集客の数字、構成比を一覧表にしたり、どんな陣容で取組んでいるのかもスライドにしました。

そして本題のお話し。当時、加盟を決意した経緯や加盟後の効果として実感していることを会議やシステム、ツール、研修制度、看板効果などに分けて書き出したものをスライドにまとめてみました。

でもこれが残念ながら中々の不出来。話したいことを見やすくタイトル付けてパワポにするのって大変・・・。何度かの本部の方とのやりとりで大変見やすいパワポに仕上げて頂きました(笑)。お忙しい中ありがとうございました。

もちろん当日までに何度も頭の中でシミュレーションしたり予行練習はしたんだけど、いざ本番が始まると案の定頭の中は真っ白・・・。その場で思いついたことを話したり、熱が入ってしまったことに時間を取られて気付けば会場後方より、あと「10分」「5分」の表示。

いやいや。人がやってるのを見ると簡単そうだけど人様の前で話すのって大変なんですね(笑)。グダグダながらも何とかお話しを終えて思ったのは・・・こういう機会を与えて頂いたおかげで過去数年の業績やら取り組みを第三者的な目で冷静に振り返れたこと。何よりも何に自分が力を入れて経営してきたのか?しようとしているのか!?が今更ながら良く分かったし頭の中を整理できた。

当時の僕とはもちろん置かれている状況は全く違うんだろうけど、何かしら不安があったり悩むことがあったからこそ、このようなセミナーに参加されてきたであろう同業経営者の皆様の何かちょっとしたヒントなりきっかけになれたとしたら嬉しいな。

今日はそんな感じのブログです。

この記事を書いた人
宮村 明彦 ミヤムラ アキヒコ
宮村 明彦
 お酒は一滴も飲めません・・・でも毎晩どこかで誰かと一緒です♪ハーレーでツーリング!スキー!山登り&フルマラソン!が趣味。スイーツ大好き!!高原リゾートの軽井沢大好き!!大都会東京でお洋服のお買い物も大好き。埼玉県東松山市で㈱東上不動産、㈱東上建設という会社の社長やってます。 テレビコマーシャルでお馴染みのピタットハウス加盟店として、アパート約2000室の管理をベースに「貸したい、借りたい、売りたい、買いたい」という方のお手伝い、高齢者向け住宅のご紹介、節税対策・資産活用を中心とした相続支援のご提案、年間約750件のリフォーム、新築注文住宅の請負は2×4輸入住宅を中心に平成5年より約200棟設計施工するなど不動産・建築に関する多彩なサービスを社員約30名、6拠点で行っております。 お客様の節目節目に何度でも選んで頂ける不動産・建築会社を目指して、着実に丁寧に成長中です!!「頑張ろう!」と思う社員がいて「育てよう!」という風土があるのが自慢の当社です(*^^)v 人生は「やるかやらないか」が全て。随時、明るく元気で爽やかな対応が出来る仲間を募集しています。私たちと一緒に素晴らしいドラマ、豊かな人生を築いていきませんか!?
arrow_upward