9:00~18:00
毎週水曜日、毎月第1、第3火曜日、年末年始、 夏季休暇
2019年03月06日
社長ブログ

役職やリーダーについての考え方

当社の管理職は、社歴や言動、業績、適正を見極めて指名されます。そうは言っても正直「あれっ!?」ということもお互いにある(笑)。なので、辞令交付の際、期待する役割が果たせない場合や職責が重荷と感じる場合は待遇の見直しを行う旨お伝えしています。

☑役職に相応しい人になってもらいたい

役職やリーダー的な役割についての僕の考え方の基本は「やる気のある人にやってもらう。」ということです。もちろん入社早々で担当業務について実績や周りからの評価がないのにリーダーやりたい、幹部になりたいと言われてもそれは違いますよ。

埼玉県東松山市で「お客様の節目節目に何度でも選んで頂ける不動産・建築会社」を着実に丁寧に目指している株式会社東上不動産・株式会社東上建設代表の宮村です。

世間一般的には、やる気はあっても経験が不足している場合、「役職に就くのはまだ早い。」と判断されることが多いと思います。当社では、「あえて任せることで役職に育ててもらう。」というスタンスです。これは、僕が青年会議所の活動を通じて「役職が人を育てる」という場面を数多く体験してきたからです。

伝わってますか!?言葉を変えれば、その役職に相応しい人になってもらいたいと思っているから打診するんだということです。「私なんかまだまだムリです!!」なんてあなたに言われなくても、そんなことは百も承知でオファーしてるっていうことです(笑)。

☑あなたの未来のポテンシャルなんて誰にも分からない

当社は今、営業店舗が6拠点。集客数や店舗の特性がそれぞれ微妙に違っているので、スタッフの配置転換は半年に一回が基本。お店に慣れたて来たころには異動です(笑)。慌ただしくて大変だという声もあるんだけど、これには色々な意図があるのでそのことについてはまた別の機会にお話ししたいと思います。

今日は役職、リーダー職についての僕の考え方です。

当社の管理職は、社歴や言動、業績、適正を見極めて社長である僕が今まで指名して参りました。前述のとおり、その役職が既に出来るから指名するわけではない。出来そうだから(笑)。いやその役職に相応しい人にあと一歩で成長出来そうだから、と言った方が正確かな。

そうは言っても正直「あれっ!?」ということもお互いにある(笑)。なので、辞令交付の際、期待する役割が果たせない場合や職責が重荷と感じる場合は申し出て頂き、待遇の見直しを行う旨お伝えしています。

だってあなたの未来のポテンシャルなんて誰にも正しく分からないんだから。僕はよく朝礼や会議などで「やってみたい仕事や新たな提案、役職があればいつでも教えて欲しい。」とお願いしています。これは、あなたが心の中で思ってるだけでは僕には分からない、伝わってないからです。

リーダーに必要なのは、責任を取る覚悟とチームとして業績を向上させ、必ず目標を達成するという実行力だと僕は考えています。そして何と言っても気合と根性(笑)。だって情熱に勝る成長力なんてないと思ってるから。

☑そもそも会社と言うものは組織で運営するもの

もちろん実際にやってみなければ分からないことも多い。でもうちの会社には、「頑張ろう!」という人を「育てよう!」という風土がある。他人や組織の愚痴を言うくらいなら、自分でやる。自分の方がもっとうまくやれると思うならその人がやればいい。僕はそう思います。 

リーダーでない方、リーダーを目指さない方は「私はリーダーじゃないから関係ない。」ではなく、リーダーにならないのであればリーダーを全力でサポートするのがあなたのやるべきことです。

当社はチーム、組織で取り組むことを最も大切なことだと考えているからです。営業会社にありがちな一匹狼は当社には全く必要のない存在です。そもそも会社と言うものは組織運営ですから、他人に必要とされる存在に成長することが基本中の基本であることは今更言うまでもありません。

上手くいかないことを環境や他人のせいにしないで、何事も自分事として本気で取り組む姿勢をこれからも大事にしていきたい。そのための場を提供できる風土が当社にはあります。 

ある日の朝礼で「出店予定の新規店舗でやってみたい人は手を挙げて!」とお願いしたところ一人の女の子が真っ先に立候補してくれました。とっても嬉しかった。意欲ある人が手を挙げ、意欲のある人にしかチャンスは巡ってこない。世の中の道理です。

僕の経験上、風は一度しか吹きません。吹いた風に乗るか乗らないかはあなた次第です。昨年のハワイ社員旅行で僕は生まれて初めてサーフィンをしました。何と初めての波に立つことが出来た!!準備なんかしていたら一生波になんか乗れない。落っこちても良いからまずは立ってみることですよね!?伝わりましたでしょうか!?

この記事を書いた人
宮村 明彦 ミヤムラ アキヒコ
宮村 明彦
 お酒は一滴も飲めません・・・でも毎晩どこかで誰かと一緒です♪ハーレーでツーリング!スキー!山登り&フルマラソン!が趣味。スイーツ大好き!!高原リゾートの軽井沢大好き!!大都会東京でお洋服のお買い物も大好き。埼玉県東松山市で㈱東上不動産、㈱東上建設という会社の社長やってます\(^o^)/           テレビコマーシャルでお馴染みのピタットハウス加盟店として、アパート約2000室の管理をベースに「貸したい、借りたい、売りたい、買いたい」という方のお手伝い、高齢者向け住宅のご紹介、節税対策・資産活用を中心とした相続支援のご提案、年間約750件のリフォーム、東急グループ唯一の戸建住宅建築部門である東急ホームズのビジネスパートナーとして新築注文住宅の請負、など不動産・建築に関する多彩なサービスを社員30名、6拠点で行っております。     お客様の節目節目に何度でも選んで頂ける不動産・建築会社を目指して、着実に丁寧に成長中です!!「頑張ろう!」と思う社員がいて「育てよう!」という風土があるのが自慢の当社です(*^^)v 人生は「やるかやらないか」が全て。随時、明るく元気で爽やかな対応が出来る仲間を募集しています。私たちと一緒に素晴らしいドラマ、豊かな人生を築いていきませんか!?
arrow_upward