9:00~18:00
毎週水曜日、毎月第1、第3火曜日、年末年始、 夏季休暇
2019年09月26日
社長ブログ

皆で美しい村を創り上げていく

好む好まないに関わらず、ほとんどの人は通勤時間も含めれば一日の大半は仕事をしている時間。と言うことは人生の大半は仕事をしている時間になるわけです。どうですか!?ガッカリですか(笑)。それともワクワクしますか(^_-)-☆

☑人生の大半は仕事をしている時間

 

僕は「人生の大半は仕事をしている時間。だから仕事を大好きになりましょうね。」ということを機会あるごとに社員様パートの皆様にお伝えしています(笑)。



埼玉県東松山市で「お客様の節目節目に何度でも選んで頂ける不動産・建築会社」を着実に丁寧に目指している株式会社東上不動産・株式会社東上建設代表の宮村です。



社長にとって都合の良い考えでしょうか!?



なぜ僕がそんなことを言うのかというと、人生の大半を費やす仕事の時間が、ただ単に生活費を手に入れるためだけの仕方なく過ごしている時間だったり、嫌々過ごしている時間だったら、豊かな人生は望めないと思うからです。 

☑美しい村など初めからあったわけではない

 

「美しい村など、初めからあったわけではない。美しく暮らそうという村人がいて、美しい村になるのである。」



これは僕が大好きな名言の一つです。このことはご家庭でもご近所付き合いでも趣味のサークルでも何でも同じだと思っています。そしてもちろん東上不動産、東上建設という会社もまさにそうだと考えています。



「最初から素晴らしい会社、何の不平不満もない人間関係、恵まれた福利厚生、人が羨むような将来性など最初からあろうはずがない。そこにいる私たち一人一人がそうしようと思って初めてその第一歩を踏み出せるのだ。」



僕は自分の心の中に不平不満が持ち上がって来た時、いつもこの「美しい村」の一節を思い出します。この「村」を「会社」に置き換え、希望あふれる東上不動産、東上建設にしていきたい。

☑使命感を持ってお客様からの期待にお応えする

 

その為には、売込みではなく「つながり」「関係性」で買って頂けるように自分自身を含めて皆で人間性、人間力を日々高めたい。

 

それには誰でも出来ることを誰も出来ないくらいコツコツ続けて価値に変えていく必要がある。会社ではなく個人のファンになってもらえる自分になるということです。

 

残念ながら手っ取り早くは通用しない(笑)。手間の掛かることでしか人の心を動かすことは出来ないと思うから。

 

私たちが使命感を持ってお客様からの期待にお応えする不動産仲介という仕事。

 

人と人、あるいは人と物件を結び付けていく仕事であり「売りたい・買いたい・貸したい・借りたい」という人の気持ちに寄り添う特別な仕事だと思っています。

 

今日はそんな感じのブログです。

 

この記事を書いた人
宮村 明彦 ミヤムラ アキヒコ
宮村 明彦
 お酒は一滴も飲めません・・・でも毎晩どこかで誰かと一緒です♪ハーレーでツーリング!スキー!山登り&フルマラソン!が趣味。スイーツ大好き!!高原リゾートの軽井沢大好き!!大都会東京でお洋服のお買い物も大好き。埼玉県東松山市で㈱東上不動産、㈱東上建設という会社の社長やってます。 テレビコマーシャルでお馴染みのピタットハウス加盟店として、アパート約2000室の管理をベースに「貸したい、借りたい、売りたい、買いたい」という方のお手伝い、高齢者向け住宅のご紹介、節税対策・資産活用を中心とした相続支援のご提案、年間約750件のリフォーム、新築注文住宅の請負は2×4輸入住宅を中心に平成5年より約200棟設計施工するなど不動産・建築に関する多彩なサービスを社員約30名、6拠点で行っております。 お客様の節目節目に何度でも選んで頂ける不動産・建築会社を目指して、着実に丁寧に成長中です!!「頑張ろう!」と思う社員がいて「育てよう!」という風土があるのが自慢の当社です(*^^)v 人生は「やるかやらないか」が全て。随時、明るく元気で爽やかな対応が出来る仲間を募集しています。私たちと一緒に素晴らしいドラマ、豊かな人生を築いていきませんか!?
arrow_upward