9:00~18:00
毎週水曜日、毎月第1、第3火曜日、年末年始、 夏季休暇
2017年03月25日
社長ブログ

人のふり見て、まずは我がふり直さなきゃじゃん!!って思ったお話

自分がお客様の立場の時はお店の姿勢を見ているし、逆にお店にいる時にはみんなから姿勢を見られているんだなって事に今更ながら気づいたお話。



先日、地鎮祭までの時間調整で現場近くのコンビニでお買い物。おトイレをお借りしました。その洗面所の壁に穴が空いていたり、ガムテで補修してあったり、剥がされたセロテープの一部が残ってたwww

埼玉県東松山市で「お客様の節目節目に何度でも選んで頂ける不動産会社」を目指している株式会社東上不動産代表の宮村明彦です。


 








☑経営の問題なのか?運営の仕方なのか?教育なのか?


こういうコンビニってたまに見かけますよね!?

もちろんセブンイレブンじゃないです。4番手5番手のチェーン店です。これが嫌だとかセロテープはちゃんと剥がして欲しいという話ではないんです。

業界のことは分からないけど、きっとセブンやファミマ、ローソンなどは定期的に本社のチェックや指導があったり、場合によってはペナルティがあるのかな。加盟時や継続的な教育研修みたいなものの違いなのかも知れません。

僕はフリスクと飲物を買うだけだから論理的には洗面所の汚れは関係ない。どこのコンビニで買っても同じ価格、提供するサービスもほとんど同じ。僕が気にするかしないかだけの話ですが・・・気になっちゃうwww

クレンリネス。綺麗な状態を維持するということ。

ゴミが落ちていません、とか、今が綺麗かどうかではなくて、多分、セブンは単にお店がいつでも綺麗だということではなくて、そういう社風なんですよ、っていうことをきちんと伝えられている会社なんだなって思った。


☑店名ではなくてお料理のジャンルでも期待するイメージがある


そして先日のお休みの日。美術展を見た後、ランチを食べようと六本木の裏通りにあった洒落た店名と一緒にフランス料理と描かれた看板のお店に入った。


白いテーブルクロスが染みだらけ・・・
しかもその染みは直前のお客さの汚れではなく年季が入ってるwww

メニュー表は雑な手書き・・・

出されたグラスに注がれた水は何故かグラスの1/4ほど・・・

お皿も・・・



お料理は多分不味くない。でも美味しく感じられないんです。妻はグラスには口をつけませんでした。

お店を出た後「なんでお水をあんなにちょっとしか注いでくれなかったんだろね」と聞くと「ワインとかジュースとか飲物のオーダーを取りたいからでしょ。」「お水ぜんぜん飲まなかったよね。」「あんな汚れたグラス気持ち悪くて」なるほど。そういう訳だったのかwww




先入観というのか見た目の印象やチェーン店のイメージって大事だな、って思うことがたまたま続いた。こういう時って神様が僕にくれたシグナル。「お前の会社は大丈夫!?」ってwww

さてさてうちのお店はどうなのかな。人の事とやかく言う前にまずは自分のことですよねwwwお客様やお取引先様、地域の皆様のイメージ、期待されている姿に実態が伴っているのか。なによりも自分たちが目指している姿からブレていないのか。

今日はそんな感じのブログです。
この記事を書いた人
宮村 明彦 ミヤムラ アキヒコ
宮村 明彦
 お酒は一滴も飲めません・・・でも毎晩どこかで誰かと一緒です♪ハーレーでツーリング!スキー!山登り&フルマラソン!が趣味。スイーツ大好き!!高原リゾートの軽井沢大好き!!大都会東京でお洋服のお買い物も大好き。埼玉県東松山市で㈱東上不動産、㈱東上建設という会社の社長やってます\(^o^)/           テレビコマーシャルでお馴染みのピタットハウス加盟店として、アパート約2000室の管理をベースに「貸したい、借りたい、売りたい、買いたい」という方のお手伝い、高齢者向け住宅のご紹介、節税対策・資産活用を中心とした相続支援のご提案、年間約750件のリフォーム、東急グループ唯一の戸建住宅建築部門である東急ホームズのビジネスパートナーとして新築注文住宅の請負、など不動産・建築に関する多彩なサービスを社員30名、5拠点で行っております。     お客様の節目節目に何度でも選んで頂ける不動産・建築会社を目指して、着実に丁寧に成長中です!!「頑張ろう!」と思う社員がいて「育てよう!」という風土があるのが自慢の当社です(*^^)v 人生は「やるかやらないか」が全て。随時、明るく元気で爽やかな対応が出来る仲間を募集しています。私たちと一緒に素晴らしいドラマ、豊かな人生を築いていきませんか!?
arrow_upward