9:00~18:00
毎週水曜日、毎月第1、第3火曜日、年末年始、 夏季休暇
2017年06月24日
社長ブログ

社員旅行に行ってきました。

二泊三日の社員旅行に今年も社員様全員で行ってきました。こうし て出掛けられるのはいつも頑張ってくれる社員様、パートの皆様、 そして、そんな僕たちにご理解、ご協力頂けるお客様のおかげです 。ありがとうございました。

☑行ってみなければ肌感覚は掴めない

今回の行先は上海。楽しかった~!!昨年が香港、一昨年が台湾だ ったから、いい加減中国続きでどうなのかなあ!?って思ったんだけど、2泊3日だと3時間程度で行ける場所に限定されちゃう。グアムにしようかとも思ったんだけど、観光するところがないらしいし業績報奨旅行で先月行ってる社員様もいるので今年も安定の中国にしましたwwwでも、美味しい中華も食べられたし、みんな楽しんでくれたみたいだったから良かったな。それに同じ中国って言っても三か所とも 全然違う国みたいな感じがした。

僕は25年ほど前に上海、蘇州と旅行したことがあったんだけど当 時とは全然違ってたwwwその時は、大通りいっぱいに自転車、自転車、自転車だったし、全体的にまだまだ貧しい感じで、正直、街の匂いが独特だった。外国人向けの高級ホテルに泊まったけどお料理は・・・って感じだった。でも今は中国の方が先を行ってるなって感じがした。共産圏だとか一党独裁だとか色々言われてるけど、メッチャ勢いがあってインフラ 整備も日本より進んでる感じ。もちろんまだまだマナーが悪かった り言論の自由がなかったりと色々な問題を抱えてはいるんだろうけど、街は活気に満ち溢れ、将来に向かうハングリーさ、一党独裁だからこそ出来るスピード感みたいなものを感じた。

埼玉県東松山市で「お客様の節目節目に何度でも選んで頂ける不動産・建築会社」を着実に丁寧に目指している株式会社東上不動産・株式会社東上建設代表の宮村です。

☑日本では10年後のリニアに乗ってみた

空港についてから上海市内に向かう時、バス移動なら高速で1時間半掛かるところをリニアで8分で移動した。 せっかくならリニア体験をしたかったから。運賃は800円くらい 。日本はこれから10年以上掛かるでしょ!? 中国はもっと先のことを考えていて、真空状のトンネルの中を時速1200キロ以上で移動するという列車を既に開発中なんだそうです。もはやそれは列車じゃない気がするけど。乗ってみたいな。

そして街中を走っているバイク。裏路地で後ろか来るバイクの気配 がしないから可笑しいなって思ったらなんと電動バイク。それも最新型とかじゃなくて、相当古い、くたびれたバイクも全て電動。何なら時々走ってくるリヤカーを引いてる終戦後に見かけた( 僕は見てないんだけど多分そんなイメージwww)ような実用車タ イプのバイクだか自転車も電動で颯爽と駆け抜けていきます。だから10年、15年以上前から電動だったんだと思う。中国って言うと郊外で煙が濛々と立ち込めている空気の悪い街を想像するん だけど、あれは工場があつまっているエリアのことなんだね、きっと。少なくとも2輪車は排気ガスは全く出していない。

☑使い勝手がいいからシェアリングエコノミーも定着している

街中の道路に掛かる電光表示板もカラフルな色で大きく見やすいし、何しろ高速は車線が片側4車線。街中では各々が クラクションを鳴らしあいながらwww上手くぶつからずに進んでる。かなりの車の台数だけど渋滞はそれほど気にならなかった。多分、渋滞緩和にも貢献してると思うのが、街角の歩道にたくさん置いてあるレンタサイクル。借りるのに一時間たったの10円とか20円らしい。スマホのアプリに登録しておけば自転車のバーコー ドだかQRコードにかざすだけで乗れて、目的地の街角に置いておけば良い。とっても便利で安いから、みんな通勤通学の足として日常使いしてるんだって。凄いよね。エコだし流行りのシェアリングエコノミーシステムが定着している。

たった10円じゃ儲からないし元が取れないよね!?って思ったら 、そうじゃないんだって。アプリに登録するときに5000円ほどのデポジットが必要で、何十万人も登録してるから、そのデポジットの運用益で儲けてるそうです。その仕組みづくり、システム。メッチャ経営のヒントになった。

そしてラインに似たSNSがとっても良くできていて、みんなそのアプリを使ってるらしいんだけど、ラインと同じような使い方プラスお金の送金が瞬時に出来ちゃうそうです。あまりにも簡単すぎて宛先間違いで送金しちゃうことがあるので、一定額以上は利用のステップにセキュリティを掛けられるそうですが、手数料もほとんど掛からなくて便利だって現地ガイドさんが言ってました。

☑どこへ行くか?より、誰と行くか。

日本では中々進まないマイナンバーカード。 中国ではこれがないと飛行機どころか列車の切符も買えないし、もちろん仕事も出来ない。だからよく日本で言われている「 中国には台帳に載っていない人口が1億人以上いる」 なんてことは全く考えられないそうです。そりゃあ大きい国だし、 地方の僻地には何十万人かはいるかも知れないけど、今の中国のシステム上、住民登録なくまともな日常生活をするのは難しいそうです。

美味しいお料理もたくさん食べれたし、観光地もいっぱい見て回った。普段は仕事の会話しか中々話せないけど、みんなとたくさん話も出来てとっても楽しかった。こうして毎年毎年、社員様全員で海外旅行に出掛けれれるのもみんなのおかげ。いつもいつも本当にありがとう。感謝してます。でも僕にとって観光地巡りやお料理、お買い物と言うのは・・・実は目的ではありませんwww大好きな社員様たちと三日間ずっと一緒に過ごす、社員様全員で同じ時間を共有する、楽しい時間を過ごす、思い出をいっぱい作るというのが趣旨です。伝わってますでしょうか!?

そして日本にいたら、ある種の意図を持った報道しか目にすることが出来ない。だから本当の姿、実態は分からないんだな、ってことにたくさん気付けた旅でもあった。今日はそんな感じのブログです。

この記事を書いた人
宮村 明彦 ミヤムラ アキヒコ
宮村 明彦
 お酒は一滴も飲めません・・・でも毎晩どこかで誰かと一緒です♪ハーレーでツーリング!スキー!山登り&フルマラソン!が趣味。スイーツ大好き!!高原リゾートの軽井沢大好き!!大都会東京でお洋服のお買い物も大好き。埼玉県東松山市で㈱東上不動産、㈱東上建設という会社の社長やってます\(^o^)/           テレビコマーシャルでお馴染みのピタットハウス加盟店として、アパート約2000室の管理をベースに「貸したい、借りたい、売りたい、買いたい」という方のお手伝い、高齢者向け住宅のご紹介、節税対策・資産活用を中心とした相続支援のご提案、年間約750件のリフォーム、東急グループ唯一の戸建住宅建築部門である東急ホームズのビジネスパートナーとして新築注文住宅の請負、など不動産・建築に関する多彩なサービスを社員30名、5拠点で行っております。     お客様の節目節目に何度でも選んで頂ける不動産・建築会社を目指して、着実に丁寧に成長中です!!「頑張ろう!」と思う社員がいて「育てよう!」という風土があるのが自慢の当社です(*^^)v 人生は「やるかやらないか」が全て。随時、明るく元気で爽やかな対応が出来る仲間を募集しています。私たちと一緒に素晴らしいドラマ、豊かな人生を築いていきませんか!?
arrow_upward