9:00~18:00
毎週水曜日、毎月第1、第3火曜日、年末年始、 夏季休暇
2019年01月13日
社長ブログ

初めて東京マラソンに出場される皆様へ

フルマラソンの何が大変かって、本番と同じ距離を練習できないことじゃないかな(笑)。っていうかハーフの21キロだって大会以外では走ったことがない。何キロくらいのところで自分がどうなるのか!?がメッチャ不安です。

☑東京マラソン出場おめでとうございます!!

2019東京マラソンに出場されるみなさま!!

当選おめでとうございます。もう少しで本番ですねぇ。羨ましい。

僕は2014年に初当選、初出場。以来、おかげさまで数回東京マラソンに出場しました。コースが変わった昨年も走りました。あっ。前半は一生懸命走って、後半は歩いたんだ(笑)。

埼玉県東松山市で「お客様の節目節目に何度でも選んで頂ける不動産・建築会社」を着実に丁寧に目指している株式会社東上不動産・株式会社東上建設代表の宮村です。

フルマラソンってぶっつけ本番っていうか42キロも練習走行することないからまさに未知の世界ですよね!?

多分ほとんどの方がそうだと思います。僕は1か月くらい前にハーフのマラソン大会に出場しましたが、練習というかお試しで走る走行距離としてはハーフの21キロが最長。とてもじゃないけど本番以外で21キロや42キロなんて走れない。

2018年東京マラソン。僕のスタートの指定整列位置はJ区画。 

A,B,C,D,E,F,G,H,I,J・・・ 

先頭から10区画目。 

都庁裏の公園脇あたり。

参加者が36000人。1区画3000人ずつだとして前から30000人くらいの位置という事だと思います。

凄いランナーの数です。

ちなみに僕は埼玉県東松山市在住ですので東武東上線と山手線で新宿までは自宅から約1時間半。 

でも、毎回そうですが前日は新宿のビジネスホテルに泊まりました。 

東上線は日常的に事故で遅延することが多いし、朝早く起きていくのも辛いから(笑)。

因みにビジネスホテルも今からだと新宿はもう難しいと思います。マラソン需要があるので値段もめちゃくちゃ高くなってます(笑)。 

☑スタート直前の都庁下にある仮設トイレ

7時過ぎにホテルを出て指定された入場ゲート5に近い都営大江戸線西新宿5丁目駅で下車。入場ゲート5まで徒歩約10分。 

東京が初めてで道のりが不安という方。全く心配いりませんよ。駅の改札口から地上出口、歩道にもボランティアの方が案内看板を持ってアナウンスしてくれるので地下鉄出口や道に迷うということは絶対にありません。そもそもものすごい数のランナーが会場を目指してます。ご自身の指定されたゲート近くの駅で必ず下車すること。それだけです。 

セキュリティバンド、ナンバーカードのチェック、セキュリティゲート(飛行機に乗る前に通過する金属探知の機械です)を通って荷物を預ける23番のトラックへ。 

ホテルから会場まで寒いのでマラソンウェアの上に薄手のダウンジャケット、スエットパンツを履いてきたので、マラソン後に着替える下着類や帽子などを入れてある指定の荷物預け専用ビニル袋に仕舞って荷物を預けました。袋が小っちゃいので事前に入れられるかどうかだけは自宅でシミュレーションしておいたほうが良いです。袋に入らないモノは絶対に預けることが出来ないので捨てることになります。 

一連の流れはメッチャスムーズでノープロブレム。何も心配することはありません。

スタート位置であるJ区画には8時45分までに並ばなければなりません。その時間に間に合わないと締め切られて最後列区画からのスタートになります。

とにかく心配なのはトイレ。荷物を預けて7時50分ごろ会場中央付近にある仮設トイレの列に並びました。トイレを使えたのは8時35分頃・・・ 

もよおしてから並んでいたのでは絶対に間に合わない。っていうか、したくなくても取り合えず並んでしまって用を足すというのが良い(笑)。 

とにかく激混みです。 

僕はたまたま荷物預けのトラック脇にあった仮設トイレに並んでしまったので、もっと離れた場所のトイレに行けばスムーズだったのかもしれないけど・・・。その後、J区画に移動。移動がメチャ混みで思うように進めません。実際には8時50分くらいに区画に入れたので時間ぴったりに締め切られちゃうという訳ではないようです。

だから切羽詰まっていないのであればスタートしてからコース上にある仮設トイレを目指すのも手。

あっ・・・そうだ。

スタートライン直前(ということは時間の計測前、場所は都庁の真下ということです)にある仮設トイレが狙い目。2か所あるんだけど1か所はコースの真横にあるので皆が並んで5分くらいは多分かかる。うまく表現できないんだけどコースから見えない建物の右奥にいっぱい仮設トイレが実はあった。 

僕はスタート前にトイレに行ったにも関わらず・・・寒すぎてスタートラインまでくる間にまたトイレに行きたくなっちゃった(笑)。 

で、一つ目のトイレに並んでいたら係りの人が「見えないけど建物の右奥にいっぱいトイレがあってそっちはガラガラですよ」って教えてくれたので、並んでた人たちは一斉にそちらに移動。なぜかいっぱいトイレがあった。 

もちろんスタート前は混んでるんだと思うけど、自分のラップタイム計測前に行けるのでタイムを気にする人にもお勧めスポットです。

☑途中でちゃんと休憩&ストレッチが必要だった

9時10分に小池都知事によるスタートの合図があって僕が都知事の前を通過したのは9時半くらい。J区画からだとスタート地点まで約20分掛かる。制限時間が7時間といってもスタートの時点で約30分くらいのロスがあるということです。 

実際に走った時間は自分がスタートラインを超えてから計測してくれるので問題ありませんが、初参加で時間内に走り切れるかどうかが心配という方は約6時間半くらいで42キロを走れればめでたく完走です。

僕は過去にも東京マラソンに当選していてタイムはだいたい5時間20分と5時間10分。過去2回は10キロごとにコース上の仮設トイレに並んで、並んでいる約10分の間に休憩&ストレッチをしました。 

ところが・・・ 

今回はお天気も良く快調に走れていたので、トイレに並ぶ時間がもったいなく25キロまでノンストップしてしまいました。 

普段、キロ7分、時速8.5キロで練習していた通り、5キロごとの計測が35分ピッタリだったのでこのままいけば5時間切りという欲が出た。結果、30キロ手前でスタミナ切れ。 

左足付け根あたりの関節が痛くて足を前に出せなくなってしまいました。それでも気持ちが続いていれば何とかなったかのかも知れないけど気持ちも萎えてしまった。後半はほぼ遠足状態となってしまいました。 

僕みたいな素人、直前の1,2か月しか走りこんでない人はやっぱり最後まで完走、遅くても走り切るということを目標にすれば良かったと思います。反省。 

因みに11月、12月は連日連夜の忘年会続きで月の走行が30キロ程度。1月は新年会の合間に頑張って130キロ。2月はやはり夜のイベントが多くて80キロ程度の練習でした。その他のシーズンも月30キロ程度で健康を維持するためにジムのランニングマシンを使っているという感じです。 

走るということの正しい知識がないから良く分からないけど・・・感覚的にはやっぱり月に120キロくらい、1回10キロを週3回くらいの走り込みを11月くらいからしたかったなと思います。

東京マラソンの醍醐味である、スタートからゴールまで途切れることのなく沿道で見ず知らずのランナーに向かって声を枯らして応援して下さった方々。そして何と言っても36000人のランナーに対して12000人のボランティアの皆様。こうした皆さんのおかげで最後は歩きになってしまったとは言えゴールの東京駅まで何とか辿り着くことができた。感謝感謝です。

さて、参考になったかどうか分かりませんが(笑)、来月の東京マラソンに出場される皆様。ゴールを目指して楽しんで走ってくださいね。応援していますよ。

この記事を書いた人
宮村 明彦 ミヤムラ アキヒコ
宮村 明彦
 お酒は一滴も飲めません・・・でも毎晩どこかで誰かと一緒です♪ハーレーでツーリング!スキー!山登り&フルマラソン!が趣味。スイーツ大好き!!高原リゾートの軽井沢大好き!!大都会東京でお洋服のお買い物も大好き。埼玉県東松山市で㈱東上不動産、㈱東上建設という会社の社長やってます\(^o^)/           テレビコマーシャルでお馴染みのピタットハウス加盟店として、アパート約2000室の管理をベースに「貸したい、借りたい、売りたい、買いたい」という方のお手伝い、高齢者向け住宅のご紹介、節税対策・資産活用を中心とした相続支援のご提案、年間約750件のリフォーム、東急グループ唯一の戸建住宅建築部門である東急ホームズのビジネスパートナーとして新築注文住宅の請負、など不動産・建築に関する多彩なサービスを社員30名、6拠点で行っております。     お客様の節目節目に何度でも選んで頂ける不動産・建築会社を目指して、着実に丁寧に成長中です!!「頑張ろう!」と思う社員がいて「育てよう!」という風土があるのが自慢の当社です(*^^)v 人生は「やるかやらないか」が全て。随時、明るく元気で爽やかな対応が出来る仲間を募集しています。私たちと一緒に素晴らしいドラマ、豊かな人生を築いていきませんか!?
arrow_upward