9:00~18:00
毎週水曜日、毎月第1、第3火曜日、年末年始、 夏季休暇
2019年02月04日
社長ブログ

白馬八方へスキーに行ってきたよ

温泉が好きです。特に寒い日、冬場になると無性に温泉に入りたくなります。ということで先日、仕事が終わってから小雪の振る中、軽井沢の星野温泉トンボの湯。ちょうどこの日は橙湯ということで浴槽に橙がたくさん浮いてました。そして翌日は白馬八方へ。

☑白馬八方温泉 みみずくの湯

軽井沢までうちから車で約1時間半。そして星野温泉トンボの湯は最終受付が22時で23時までの営業。なので仕事を終えて夜20時過ぎに家を出れば、十分に間に合うので我が家の定番温泉と言えばここです。

http://www.hoshino-area.jp/archives/area/tonbo

源泉かけ流しで施設も綺麗で広い。この日は橙湯というイベントをしていて広い浴槽には橙がいっぱいでいつにも増して癒されました。

埼玉県東松山市で「お客様の節目節目に何度でも選んで頂ける不動産・建築会社」を着実に丁寧に目指している株式会社東上不動産・株式会社東上建設代表の宮村です。

そのまま軽井沢に一泊して翌日は白馬八方へ。パウダースノーを楽しみました!!と言いたいところですが白馬八方の急勾配なゲレンデは僕にはレベル高過ぎ(笑)。ビビりまくりでした。でも雪質は最高。滑っている方(ほとんど外国人)のレベルが高い。全体的に中上級コースばかりで、初心者には絶対ムリなゲレンデです。

そしてスキー終了後は汗を流しに白馬八方温泉。みみずくの湯という源泉かけ流しの日帰り温泉を利用させて頂きました。露天風呂からの白馬山系の眺めとお湯がとっても良いおススメの温泉です。

http://hakuba-happo-onsen.jp/mimizukunoyu/

 

☑白馬にある古民家リゾート 旅籠丸八

既存の建物をリノベーションした民泊物件や簡易宿泊所。仕事では何度か視察したことがあるんだけど泊まったことはない。一度泊まってみたいと思っていたので・・・白馬には江戸時代や昭和初期に建てられた建物をリノベーションしてゲストハウスとしてレンタルし始めた古民家リゾートがあるというので急遽予約してみた。

https://hatagomaruhachi.jp/

ちょうど宿泊した日に旅籠丸八さんが「ガイアの夜明け」で紹介されていたみたいです。僕たちの部屋は1JKプレミアムアパートメントというタイプ。キッチンもついている長期滞在者向けの作りで素泊まりが基本。

え!?って思ったけどすぐ目の前に庄屋丸八さんというとっても美味しい創作和食料理のお店があってノープロブレム(笑)。

https://shouyamaruhachi.jp/

外国からの旅行者が喜ぶような演出が随所に見られて凄く参考になる店内。まずは真っ赤な鎧兜と和太鼓の置物がお出迎え。そしてメニューは巻物形式。開くときに日本人の僕でもワクワクしちゃいます(笑)。

もちろん店内は圧倒的に外国人さんだらけ。日本人は僕たちを含めてたったの3組・・・。どこの観光地、スキー場も最早日本人相手では成り立たないんですねぇ。朝食も一人2000円でここから手配出来ました。但し、チェックイン時の予約が必要です。

☑白馬岩岳 倉下の湯

そして白馬から帰る前に立ち寄ったのが白馬岩岳エリアにある倉下の湯。ここは地元に住む宿の方にお伺いしたところ一押しだった日帰り温泉です。白馬連峰の素晴らしい山並みを眺めながら濃い茶褐色の源泉かけ流しを楽しめます。色が濃くて自分の手足も見えないほど。

軽井沢のトンボの湯、白馬八方温泉みみずくの湯、そして白馬岩岳倉下の湯。3日連チャンで大好きな温泉に浸かって体も温まって最高です。

野沢温泉&スキー場に出掛けた時もインバウンドの外国人さんだらけでビックリしたけど白馬も同じ。リフトの係の人もレストランの人も第一声は英語で話しかけてくる(笑)。「あっ。僕たち日本人です!!」って・・・お互いに笑う感じ。土日休日は様子が違うのかもしれないけど日本人だけだったら全く人がいないレベルです。

次々と廃業されていく民宿や旅館の古い建物を外国からの旅行者に喜ばれるよう工夫してお客様を呼び込む。そのままだったら空き家だらけで凄く感じの悪い街並みになっちゃうわけだから、知恵を使えばまだまだやりようがあるんだなあって思います。

まあでも何よりも感じたのは、ハードとしての施設だけじゃなくて、街の人やお店の人たちみんなが「外国人さんウェルカム♡」っていう温かい雰囲気が伝わってくるところ。そこが海外受けしている一番のポイントなんだろうなー。

古民家リゾートの旅籠丸八さんや庄屋丸八さんは、もちろん内装やインテリアも凄く素敵だったから、多分、日本人の女子会グループなんかにも喜んで使ってもらえるんじゃないかな。そしてインスタ映えで次から次にお客様に繋がっていく。アクセス的には決して便の良い処ではないけどますます地域の方々の尽力で発展していく。そんなことを感じた白馬です。

この記事を書いた人
宮村 明彦 ミヤムラ アキヒコ
宮村 明彦
 お酒は一滴も飲めません・・・でも毎晩どこかで誰かと一緒です♪ハーレーでツーリング!スキー!山登り&フルマラソン!が趣味。スイーツ大好き!!高原リゾートの軽井沢大好き!!大都会東京でお洋服のお買い物も大好き。埼玉県東松山市で㈱東上不動産、㈱東上建設という会社の社長やってます\(^o^)/           テレビコマーシャルでお馴染みのピタットハウス加盟店として、アパート約2000室の管理をベースに「貸したい、借りたい、売りたい、買いたい」という方のお手伝い、高齢者向け住宅のご紹介、節税対策・資産活用を中心とした相続支援のご提案、年間約750件のリフォーム、東急グループ唯一の戸建住宅建築部門である東急ホームズのビジネスパートナーとして新築注文住宅の請負、など不動産・建築に関する多彩なサービスを社員30名、6拠点で行っております。     お客様の節目節目に何度でも選んで頂ける不動産・建築会社を目指して、着実に丁寧に成長中です!!「頑張ろう!」と思う社員がいて「育てよう!」という風土があるのが自慢の当社です(*^^)v 人生は「やるかやらないか」が全て。随時、明るく元気で爽やかな対応が出来る仲間を募集しています。私たちと一緒に素晴らしいドラマ、豊かな人生を築いていきませんか!?
arrow_upward