9:00~18:00
毎週水曜日、毎月第1、第3火曜日、年末年始、 夏季休暇
2017年05月09日
社長ブログ

お誕生日会

息子のお誕生日会って24歳なんだけどねwww

 

先日の夜、ちょっと早かったけど間もなく24歳の誕生日を迎える息子のお祝いを細やかに家族4人で行いました。息子の好きなチョコレートケーキ。

 



☑平成5年は色々とスタートの年だった

埼玉県東松山市で「お客様の節目節目に何度でも選んで頂ける不動産会社」を目指している株式会社東上不動産代表の宮村明彦です。思い返せば息子が生まれた平成5年は東上建設を創業し、当時の社団法人東松山青年会議所(現在は公益社団法人比企青年会議所)に入会した年でもあった。早いねぇ~。あれから24年www 昨日のことのようにって言ったら大げさだけど・・・息子が生まれた日の事、青年会議所(JC)のクリスマス例会に息子を連れて参加したことは鮮明に思い出すことが出来る。2,3日前のことは全く思い出せないのにねwww それが年を取ったって言うことなのかな!?

 

☑息子が生まれるときは大変だった


夜の何時だったかは覚えてないけど、間もなく分娩と言うタイミングで僕は病室にいた。テレビでよく見かける心音か何かの測定機が突然、ピーという音と共に異常事態になったことを伝えた。今まで画面上に一定のリズムで刻まれていた波形が平らになっていた。僕は急いで看護婦さんを呼びに行った。駆けつけた看護婦さんが、今度は病院隣の自宅で就寝中だったであろう先生を呼びに行った。明らかに寝起きの先生はパジャマのまま白衣を羽織って手術室へ。その後のことは今となってはほとんど覚えていないけど・・・最後に先生から告げられたのは、へその緒が首に絡まった結果、しばらくの間酸欠状態になっていたということ。その結果として脳に障害が残っている可能性が高いということ。但し2歳になるまでその判定は難しいということだった。

 

☑子供は親の背中を見て育たない。むしろ逆www


僕は未だにその時の気持ちをどう表現すれば良いのか分かりません。赤ちゃんがとにかく無事に生まれてきてくれて嬉しい!!って言う気持ちと先生の言葉にショックを受けた気持ちが入り混じって複雑な心境だった。報告をした父母からも喜びと激励の言葉があったけど・・・どう対応したら良いのか全く分からなかった。みんな同じだろうけど、初めての赤ちゃんってただただ可愛いというだけで何をどうして育てれば正解なのかも分からないwww とにかく生まれた時の事情があったからママは必死に様々な幼児教育にもチャレンジしてくれた。保健センターで2歳児検診の時「もう心配いりませんよ」って言われて、ずっと張り詰めていた気持ちが解れた時のこともはっきりと覚えている。そういう事情もあったので、出先で少々うるさくしようが学校で怒られようが僕としては元気にのびのびと育ってくれているだけで大満足でしたが・・・結果的には親と違って特にグレルこともなくwww「勉強しろ!」なんて一言も言わなかったけど何故か学業も優秀で、昨年、無事、大学を卒業して就職もしました。

☑僕はこう見えて実は運動音痴です

対外的には「商売を立ち上げてずっと忙しかったから息子とはキャッチボールすら一度もしたことがありません。」な~んて言ってるんだけど。まあ半分ホントでほとんど言い訳、嘘ですwww キャッチボールをしなかったというのは僕が極端に運動音痴なだけです。「宮村君ってスポーツ万能なんでしょ!?」って良く言われるけどwww全くスポーツに昔から興味がない。ずっと体育の時間が嫌いだった。嫌で嫌で仕方なかった。少年野球全盛期に育ったのに当時から12球団の球団名も言えなかったし、いまだにスポーツ番組は全く見ない。水泳で全国優勝常連という温水プール付きの中高一貫校に6年も通って金づち・・・キャッチボールで鼻血を出したことが3回。え!?はい。そうですよ。ボールを掴む為に伸ばした左腕の脇を抜けたボールが顔面強打というわけです。驚きですか!?もっと言えば高校3年生の時。担任の先生は体育の松井先生でした。校内体育大会は仮病で休みたかったんだけど・・・何せ皆勤賞だったのでバレーボールの一員として出場しました。

 

☑バレーボールの思い出


まあ僕としては球が来たらドッジボールみたいに隣の人に譲れば良いやって思ってたんです。けどね。ある時、明らかに僕をめがけて落下してくる球。覚悟を決めて両手を宙に伸ばしました。はい。ちゃんと受けて跳ね返すはずだったんです。ですが。なぜかその球は両手の間をすり抜けて顔面強打になりました。はい。おかげさまで鼻血は出ませんでしたけどね。不幸中の幸いでした。白い球を汚さずに済んだからです。でもその代わり帰りのホームルームで松井先生にはこっぴどく叱られました。僕は僕なりに必死だったんです!!って今なら言えるんだけどwww 決して笑いを取ろうと身を挺したわけではなかった。まあそんなこんなで息子とはキャッチボールどころかグローブも買ってあげたことなかったんだけど、何とか人並みに立派に育ってくれました。仕事柄、土日がメインのお仕事だから定休日の水曜日に幼稚園や小学校を休ませてお出掛けしたりはしたけど・・・でもやっぱり土日休みのお父さんたちとは比べ物にならないくらい接触は少なかったんだと思う。その分、縁あってPTAの本部役員に声を掛けてもらった時は、少しでも子供の近くに居られる、様子が見れるかなと思って活動に参加させてもらった。感謝してます。

 

☑記念日を家族で祝えるって幸せだな

 


何だか話があっち行ったりこっち行ったりしちゃったけどwww 週末の夜には近所のショッピングモールに家族みんなで誕プレ買いに行ったり、息子のお誕生日を家族みんなでお祝いできるなんて「幸せだなあ」って思った夜でした。今日はそんな感じのブログです。

この記事を書いた人
宮村 明彦 ミヤムラ アキヒコ
宮村 明彦
 お酒は一滴も飲めません・・・でも毎晩どこかで誰かと一緒です♪ハーレーでツーリング!スキー!山登り&フルマラソン!が趣味。スイーツ大好き!!高原リゾートの軽井沢大好き!!大都会東京でお洋服のお買い物も大好き。埼玉県東松山市で㈱東上不動産、㈱東上建設という会社の社長やってます\(^o^)/           テレビコマーシャルでお馴染みのピタットハウス加盟店として、アパート約2000室の管理をベースに「貸したい、借りたい、売りたい、買いたい」という方のお手伝い、高齢者向け住宅のご紹介、節税対策・資産活用を中心とした相続支援のご提案、年間約750件のリフォーム、東急グループ唯一の戸建住宅建築部門である東急ホームズのビジネスパートナーとして新築注文住宅の請負、など不動産・建築に関する多彩なサービスを社員30名、5拠点で行っております。     お客様の節目節目に何度でも選んで頂ける不動産・建築会社を目指して、着実に丁寧に成長中です!!「頑張ろう!」と思う社員がいて「育てよう!」という風土があるのが自慢の当社です(*^^)v 人生は「やるかやらないか」が全て。随時、明るく元気で爽やかな対応が出来る仲間を募集しています。私たちと一緒に素晴らしいドラマ、豊かな人生を築いていきませんか!?
arrow_upward