9:00~18:00
毎週水曜日、毎月第1、第3火曜日、年末年始、 夏季休暇
2017年05月30日
社長ブログ

なくなる仕事、消える職業

先日出掛けたオーナー様との一泊二日のバス旅行。その思い出のアルバムが出来上がってご参加いただいた皆様に配らせていただきました。コレ一冊たったの200円。

☑思い出はパソコンの中ではなく、紙ベースのアルバムに残したい

デジカメになってから写真をアルバムに貼って残すという習慣が全くなくなって・・・旅行などの家族の思い出がすべてパソコンのホルダーに仕舞っ放しの我が家ですwwwでも、そういう家って多くない!?子供たちが巣立つとき、僕の時代はアルバム一式を親が持たせてくれたけど、今ならUSBかな???それともどっかのクラウドに全部放り込んで「必要なものをいつでも勝手に見てね」って感じでしょうか!?ちょっとオジサン的にはそれ寂しいな。www

埼玉県東松山市で「お客様の節目節目に何度でも選んで頂ける不動産会社」を目指している株式会社東上不動産代表の宮村です。

やっぱり僕はパソコンの画面ではなくて、紙ベースのアルバムで思い出を見たいと思う。お客様とのワンシーンもお客様が写っている画像だけをバラバラにプリントアウトしてお渡しするのではなく、何かもっと良い形がないかな!?って思ってたら・・・ありました!!

 

☑これは凄い。たしかにこれじゃあ仕事はなくなるよなって思った

一冊たったの200円。そんなことが出来る、頼めるサイトを見つけた。「へぇ~そうなんだ。そりゃあ安くていいな。でも何冊単位なんだろ!?最低100冊とかだよな、きっと・・・」って思いながらサイトを進むと・・・

何と一冊からオーダー、配送可能。しかも一冊でも200円。厳密には190幾らだけど。ネット上でレイアウト決めて、画像選んで文章入力して製本して200円。「はあ!?ウソでしょ!?」って正直思った。なんかカラクリあるよね!?入会金が高いとか年会費払うとか・・・あくまで疑い深い人生経験豊富な51歳。でもどう読み込んでも1冊たったの200円。言っときますけど別にこのアルバム制作会社と僕はお友達でも特別な利害関係人でもなんでもないですからね。

まあ試しにと一冊リフォームの事例集を作ってみた。やっぱり200円。「スゲーなコレ!!」って思った。どういう仕組みで製作されて利益が出るのか全く分からないけど、とにかく凄い。だから今回のオーナー様旅行の思い出アルバムはこれで作って皆様にお配りさせて頂いた。

でもさ。こんなの普及したら(多分、普及するだろけど)印刷屋さんとかには頼まなくなっちゃうよね!?こっちで指示した通りの製本とかデザインじゃなくて特別なセンスや提案があれば別だけど・・・出来上がってきたけど中々の出来栄えだもん。

もちろん今回のは一番小さなサイズだけど、大きさや厚みも色々選べるみたいだから、今度は、うちの商品カタログを作ろうと社員様と企画中です。

 

☑なくなる仕事、消える職業

アメリカの大学が発表した「なくなる仕事、消える職業」っていうのが話題になったけど、マジでヤバいなって思った。だって人工知能やロボットなんかのデジタル技術はもっともっと加速度的に進化していくわけだよね!?たまたま身近な例で印刷屋さんの方には不快な思いをさせちゃったと思うけど・・・僕たちのいる不動産業界だって全く他人事じゃない。現に集客はスーモやホームズなどのポータルサイト頼り。噂では既に聞こえてきているから近いうちにそうなると思うけど、R社が家を売却したいという売主さまが直接サイトに登録出来て、買いたいというお客様と契約出来てしまう仕組みを構築中らしい。仕組みそのものは簡単に出来ちゃうわけだからね。

国会審議が通って間もなく民泊も解放される。旅館業界から不動産業界は目の敵だろうけど、そんなことはない。僕たちの方がヤバい。だって法的にどうとかっていうことじゃなくて、そういう仕組みがあればお部屋を貸す人と使う人がマッチングされるんだから、観光目的の短期民泊に限らず、普通賃貸だって仕組み的には難なく乗っかれるっていうこと。それが少数派なら法的に取り締まるってことは可能だろうけど・・・民泊だって大田区などの特区利用エリア以外は現状は違法。でもエアビーを見れば全国津々浦々の観光地に民泊物件は山ほどある。それが現実。法の整備は後から現状追認。

サンフランシスコ発のウーバーの台頭で最大のタクシー会社が破産したニュースは有名。ウーバーって何だろう?なんて言ってる間のほんの一瞬の出来事でしたよね!?

 

☑独自の価値が必要なんだなって思った

誰にでもすぐに取って代わられる仕事振りじゃダメ。自分のやっている仕事をブラックボックス化するっていう意味じゃなくて、1週間休んでも周りの誰も困らなかったとしたら・・・それはもはやその仕事だか、やっている人には独自の価値がないっていうこと。

芸能界を見れば良く分かる。昨日まであんなにテレビでよく見た誰かが不祥事でお休みする。え~!?つまんなくなるな、なんて思ってもらえるのはその一瞬だけ。翌日からその席にはちゃんと代わりの誰かが座って僕たちを笑わせてくれる。1か月も経てばもう元々誰がそこにいたのかなんて誰も思い出せない。そんなものですよね!?伝わってますでしょうか?

すぐに誰かに取って代わられちゃうんじゃなくて・・・あなたじゃなきゃ困る、あなたが必要って言ってもらえる人にならなきゃ、価値を身につけなきゃ生き残れない。そう思います。

「誰でもいいはずはない。代わりがいない仕事を。」

今日はそんな感じのブログです。

この記事を書いた人
宮村 明彦 ミヤムラ アキヒコ
宮村 明彦
 お酒は一滴も飲めません・・・でも毎晩どこかで誰かと一緒です♪ハーレーでツーリング!スキー!山登り&フルマラソン!が趣味。スイーツ大好き!!高原リゾートの軽井沢大好き!!大都会東京でお洋服のお買い物も大好き。埼玉県東松山市で㈱東上不動産、㈱東上建設という会社の社長やってます\(^o^)/           テレビコマーシャルでお馴染みのピタットハウス加盟店として、アパート約2000室の管理をベースに「貸したい、借りたい、売りたい、買いたい」という方のお手伝い、高齢者向け住宅のご紹介、節税対策・資産活用を中心とした相続支援のご提案、年間約750件のリフォーム、東急グループ唯一の戸建住宅建築部門である東急ホームズのビジネスパートナーとして新築注文住宅の請負、など不動産・建築に関する多彩なサービスを社員30名、5拠点で行っております。     お客様の節目節目に何度でも選んで頂ける不動産・建築会社を目指して、着実に丁寧に成長中です!!「頑張ろう!」と思う社員がいて「育てよう!」という風土があるのが自慢の当社です(*^^)v 人生は「やるかやらないか」が全て。随時、明るく元気で爽やかな対応が出来る仲間を募集しています。私たちと一緒に素晴らしいドラマ、豊かな人生を築いていきませんか!?
arrow_upward