9:00~18:00
毎週水曜日、毎月第1、第3火曜日、年末年始、 夏季休暇
2017年06月01日
社長ブログ

伝えるということ

はい。ブログで色々偉そうなことを書くわりに自分は何ほども出来ていない。口先大臣、見せ掛け上手になりました。それは年の功の成せる技www

埼玉県東松山市で「お客様の節目節目に何度でも選んで頂ける不動産会社」を目指している株式会社東上不動産代表の宮村です。

えぇ。まあ。そうです。そんなもんですwww僕のブログやFBを見てくれたお知り合いの方から「凄いよね~」とか「勉強になった」なんて直接言われれば、ちゃんとその場で「いえいえ・・・ちゃんと出来てるとか、何のトラブルも問題もなく凄くうまく会社が回ってるっていうことじゃないですよ!!ほとんどは願望です。願望。念じてることを文章にしてるだけなんです!!」って言い訳してますwwwなりたい姿、目指している姿を書いてるだけです。だから実際の姿は大したことは全くない。全くです。だから勘違いしないでくださいね。

☑みんないつもスマホを片手にしている

先日の定休日。娘を都内の大学まで送り届けた後、夕方、ゼミが終わるお迎えの時間まで夫婦で銀座をぶらぶら。修理を頼んでいた靴を受け取りに行ったり、ショッピングを楽しんだり、ラジバンダリwww でね。ランチしたお店は洒落乙な寿司バーダイニングのロール寿司。そして午後のデザートは抹茶パフェ。
美味しそうでしょ!?僕は今51歳。もう若くはないですwwwでもこういうのを見るとついついスマホで撮ってSNSにあげちゃうわけです。でも、店内にいる誰もが撮影していた。隣の席のご夫婦は明らかに70代。奥様の指示に従って奥様がパフェを食べる様子をご主人がスマホで撮影していた。その後、ツイートするのかインスタするのかFBにアップするのかwww家に帰ってから家族やお友達に画面を見せるのかもしれません。それを見た人はきっと「美味しそう。どこで食べたの?行ってみたい!!」ということになるでしょう。そのうち何人の人が実際の行動に起こすのかは分からないけど、少なくともお店の宣伝にはなるわけですよね。無料で。

☑何でそのお店を選んだのか!?

僕たちはロール寿司のお店も抹茶パフェのお店もスマホで検索して行ったわけではなくて、たまたま通りかかって店頭のポップにある写真を見て「美味しそうだね。入ってみる!?」っていう感じだったんだけど。いずれにしても画像で判断したわけです。見た目がかわいい。こんなスタイル見たことない。面白い。話のタネに食べてみるか。ランチはパスタでも良かったしデザートはパンケーキでも良かった。何千軒とある銀座の飲食店の中からたまたま目についた、目を引いたお店に入った。そんな感じです。伝わってますでしょうか!?銀座で美味しいとか有名店というキーワードの握り寿司だったら、ランチはちょっとお得な低価格で提供している「すきやばし次郎」や「久兵衛」に行くのかもしれないですよね。

☑見た目ってやっぱり大事

SNS全盛期の今、見た目はとっても大事。でもSNSとかスマホっていうキーワード以前からそうでしたよね!?通りすがりのお店の外観、雰囲気を見て「美味しそうなお蕎麦屋さんだね。入ってみようか!?」「このラーメン屋さん、老舗っぽくていいじゃん。きっと旨いよ。」っていう感じだった。だから見た目が大事なのは今に始まったことじゃない。お店の外観、設えと味は論理的には全く関係しない。でもお蕎麦屋さんに相応しい凝った外観、お店の看板を造るご主人が打つお蕎麦はきっと外観同様、本物に違いない、そんな関連性を感じて判断するんだと思います。今までは、たまたまお店の前を通りかかった店頭での評価だけだったのが、SNSの拡散力で全国どこにいてもその情報を受け取れるようになって「見た目」が一段と大事になってきた。そういうことなんだと思う。

☑伝わらなければそこに存在していないのと同じ

もちろん見た目だけじゃなくて中味、味がしっかりしているというのは当たり前なんだろうけど、まあそんなに厳密な舌をみんながみんな持っている訳じゃないし、何も僕たちはミシュランの評価に行くわけじゃないwwwまあまあ美味しかったら後は見た目。お知り合いに思わず教えたくなっちゃう見た目が大事っていうことなんだろうと思った。「うちの店は味には自信がある。」「品質や衛生管理は万全。」「お客さんに美味しいものを食べてもらいたいっていう気持ちだけは誰にも負けない。」っていうスタンスは素晴らしいことだけど、それはお店に行ってみなくちゃ分からない。伝わらない。だから商品そのものと同様に「見た目」も「伝え方」も大事。だって伝わらなきゃ、そこにそういうモノがある、そういう私がいるっていうことが誰にも分からないわけだから、残念ながらそこに存在していないのと同じ。お客様は分かりやすくお伝えしている隣のお店に流れてしまう。そう思った。うちの商売の不動産ショップも同じ。きちんとお客様に伝わらなければみんなの地道な努力も素敵なお部屋もそこには存在していないのと同じ。

☑中村藤吉本店の抹茶パフェを食べながら思ったこと

なんだかんだ言っても人は見た目で判断するのが普通。営業職だって、仕事が出来るんだからジャージで良いとかヨレヨレのスーツに運動靴っていう訳にはいかないわけですwww住宅を扱うに相応しい服装、期待されているイメージ、姿、会社。暑くなってきて制服がポロシャツのクールビズな僕たちだけど・・・まずは見た目に気を付けよう。いっぺんには出来ないけどホームページや店頭もしっかり見直していこう。銀座のお店で美味しいパフェを食べながらそんなことを思った。今日はそんな感じのブログです。
この記事を書いた人
宮村 明彦 ミヤムラ アキヒコ
宮村 明彦
 お酒は一滴も飲めません・・・でも毎晩どこかで誰かと一緒です♪ハーレーでツーリング!スキー!山登り&フルマラソン!が趣味。スイーツ大好き!!高原リゾートの軽井沢大好き!!大都会東京でお洋服のお買い物も大好き。埼玉県東松山市で㈱東上不動産、㈱東上建設という会社の社長やってます\(^o^)/           テレビコマーシャルでお馴染みのピタットハウス加盟店として、アパート約1950室の管理をベースに「貸したい、借りたい、売りたい、買いたい」という方のお手伝い、高齢者向け住宅のご紹介、節税対策・資産活用を中心とした相続支援のご提案、年間約750件のリフォーム、東急グループ唯一の戸建住宅建築部門である東急ホームズのビジネスパートナーとして新築注文住宅の請負、など不動産・建築に関する多彩なサービスを社員30名、5拠点で行っております。     お客様の節目節目に何度でも選んで頂ける不動産・建築会社を目指して、着実に丁寧に成長中です!!「頑張ろう!」と思う社員がいて「育てよう!」という風土があるのが自慢の当社です(*^^)v 人生は「やるかやらないか」が全て。随時、明るく元気で爽やかな対応が出来る仲間を募集しています。私たちと一緒に素晴らしいドラマ、豊かな人生を築いていきませんか!?
arrow_upward